2013/3/11~2013/3/14











そもそもの発端は、この写真でした。






何の写真かというと、天童駅構内で見たポスターですね。
これを見た時、既にこの、秋田美人を見に行くということは心に決めていたんですね。美人を見に行く、ただそれだけの旅ってのも、なかなか楽しいじゃないですか。
いつかそんな旅がしたいなあ、と。この時からずっと思っていました。

そして丁度良く、菅生⇒安達太良と移動した時にも、秋田美人の話が出たんですよ。
乗せてくれたおじさん曰く・・・


「秋田の女は、マジでいい。」



もう、決意しましたね。
彼女できるまでには行かなきゃ。と。彼女がいたらこんなクズいこと考えちゃいけませんからね。私も成長しましたよ。


ただ、東北地方の冬は厳しいだろう、ということで春に行くことになりました。ほんとは夏の方がよかったんでしょうが待ちきれなかった。
男の下心は、何者をも突き動かしてしまうのですよ・・・。(-ω-`;)


ということで、強引に旅程を決め込み、秋田美人を見に行くことになったんですね。
そっからどうやって旅程を立てたかは、連載記事を参照して戴くとして・・・・・・。




そうですねー・・・。この旅行を一言で例えるならば、原点回帰でしょうね。
思えば、単純に一人で、電車に乗ってウォークマンで音楽を聴きながら景色を眺める・・・といった、のほほんとした旅って長野・山梨一泊二日旅行以来なんですよね。
あれから1年半経ち、やっとベーシックな旅行になった・・・のかな。そんな感じですね。



が、目次を見れば分かるかと思われますが・・・そう。行きなり予定が崩壊しました。
その真相は、本編にて・・・・・・。


今回も、特に話すことがない、景色ばっかのレポートになりますが、まあしょうがない。一人旅なんて、そんなもんでしょう。
肩の力を抜いて、ご賞味あれ。(笑)





文字数写真枚数
表紙813字-
Cp.111179字84枚
Cp.210749字121枚
Cp.39803字180枚
Cp.49690字79枚
Cp.53731字37枚
Cp.67573字110枚
Cp.79172字137枚
Cp.85731字53枚
68441字801枚
Reset