12/29

【秋田美人を見に行こう!#1】


早速次の旅行計画です。←



旅はね、計画を立てるのが一番楽しいんですよ。(笑)



春は秋田に行く!とまでは以前から決めておりまして、そこから先はまだ決めていないんですよね。
夏にヒッチハイク、冬にドライブ・・・ときたら、そろそろ電車使ってもいいんじゃないかな。

というか、今回の旅行はお金使いすぎたので、今回の秋の旅行、及び次の夏の旅行についてはケチケチ旅行にさせていただきます。
予算は2万円で足りる!足らす!!!←


さて、気になる交通プランですが、電車とか言ってますが、もちろん鈍行列車です。
鈍行列車と言えば・・・。もう言わなくてもわかりますね。あれです。あの切符です。(笑)






で、仮にそうするとなると・・・ご覧のとおり、非常に時間がかかるんですね。
しかし交通費2,300円は大きい・・・。その日は恐らく何もできないので、ホテルに一泊で4000円くらいですか?交通費として7000円かかる計算になりますね。
もっと割安なツアーがあったりしますかね。え・・・夜行バス?気乗りしないなあ・・・。(爆)


という風に、青春18きっぷというのは、そこそこ近場に行く旅行では絶大な力を発揮します。
例えば、私が1年の時に行った長野・山梨一泊二日旅行は、旅程も割とちょうどいい感じに設定されていたと思うのです。ちょっと急ぎ足な部分も確かにありましたが・・・。
しかし、これ以上距離が伸びてしまうと逆に時間が無駄にかかってしまい、不利になる可能性があるのです。


ということで、秋田とはまた別に経由地を設定し、2泊3日の旅行にしてみないか?というのが今回の提案です。
勿論、その分お金はかかりますが、それでも予算内には収まるでしょう。今回旅行に割く予算は2万です。だいぶケチります。
お金なんて使っても使わなくても結局は一緒なんですよ。お金を使いたいって思ったら使えばいいし。気分の問題ですよ。ちょっと見た目が変わるだけで。

これで予算の計上をしてみると・・・。


切符代・・・2300*2~5000円(理想値)
ホテル・・・4000*2~8000円
飲食費・・・2500*3~7500円

計20500円


と、こうなります。
勘のいい方は切符代が2日分しかないことに気づかれたかも知れませんが、帰りはヒッチハイクで帰ります。お金が勿体無いので。
大丈夫、
東京方面なら帰れるはず。


若干予算オーバーしてますが、飲食費を大目に取ってるのでここでケチりましょう。観光費とか全く計上されていないので、結局は予算オーバーするんでしょうが・・・まあこの際気にしません。
ホテルが4000円ってのも何気に非常に低いボーダーの設定になっています。まあ、極限まで安く、かつ楽しめる旅行をメイキングするのも、これもまた色々考えさせられるところがあってよろしいでしょう。


ということで、暫くはこの秋田旅行に焦点を当てたお話をしたいと思います。
ちなみに、実行は暖かくなってくるであろう3月の中旬辺りを予定しています。


あと、あくまでも秋田美人を見る旅なので、観光よりもむしろそっちメインで。
流石にナンパとかはできないんでしょうけど・・・←

1/3

【秋田美人を見に行こう!#2】

最近はいろんなサイト様に挨拶しに行って、なんとかお友達になってもらえないかとかやってます。
が、まあ世の中そんな上手く行かないワケで・・・(-ω-`;)まあ、こんな私にも絡んでくれる方がきっといると信じて・・・っ

てゆーか、初対面の人には流石に若干丁寧になって、その結果女の子みたいな口調になる詐欺ってどーにかならんのですかね←
うちの文章って、一人称が「私」になっただけで
完全に女の子になりますからねー\(^o^)/
それも、一人称に関しては皆さんご存知の通り、私は特に何も意識はしておらんので・・・ほら、なんか今も私とか言っちゃってるし(笑)

あ、流石にオフではこんな口調で喋りませんよ。むしろ超荒々しいです。関西人だもん。←


さて、秋田に行くと決めたものの、一日じゃどう足掻いても行けない距離であることが判明したのが前回でしたね。
今回はとにかく金をケチるというテーマのもとに楽しむつもりでおりますので、新幹線を使うなどと言った妥協案
一切認めません。


さて、先日長野・山梨一泊二日旅行のレポートが完成しました。
あの時思ったのですが、自然の絶景を見たけりゃ、まず
特別名勝を探せばいいと思ったんですよね。
そう思い、wikipediaの特別名勝一覧を開くと・・・




・・・・・・せ、選択の余地がねえ・・・。


ということで、まず一旦、案として
横浜⇒松島⇒秋田というルートを提案します。
するとどうなるのかと言いますと・・・






始発に乗った場合、こうなります。
キツいですね。


といっても、やれないことはない・・・といった感じですね。昼に着けば上出来なんじゃないでしょうか。
勿論、リサーチ不足により不測の事態が発生することもあるっちゃあるので、昼に着くと過信してしまうのもどーかと思うんですけどね^q^



そして、仙台で宿を取り、2日目は・・・






まだ、秋田のどこを観光するとか決めてないし、それに秋田美人を見に行くのがそもそもの目的なので街を歩くだけでも充分な気がするんですけど、まあこの辺はまた追々・・・。



秋田で宿を取り、帰りは2日ぐらいかけてヒッチハイクで帰ろうかなーとか思ってるんですが、この辺りは家に帰ってから考えたいと思います。
ちなみに、鈍行列車で横浜まで帰ろうと思うと・・・






まあ、こーなりますね。クソ面白くなさそーですね。←
というか、途中で1時間待ちが2回も発生してるのがアレですよね。
山形はともかく、新庄とか
まず何もないよ?



ということで、今後の方針としては、仙台を経由して秋田に行くルートで考えています。
まあ、割とさらっと言ってますが、4時にバスなんて通ってないので、横浜まで歩いて行くとすると3時に家を出るとかそんなキテレツなことしなくちゃいけなくなるんで、もーちょっと色々考えた方がいいのかも知れませんけどね・・・。前日よく寝て・・・でもいいんですけど。

まあ別に、横浜⇔家を歩いて行くことに関しては腐るほど経験済みなのでいいっちゃいいんですけどね・・・(-ω-`;)



ちなみに、秋田と言うと日本三大美人のうちの一つに数えられていますが、一方で仙台は日本三大ブスのうちの一つに数えられてるんですね。
まあ、こーゆーのは迷信でしかないのかも知れませんが、秋田の女はマジでいいっていう話をあのヒッチハイクの旅の中で聞いた(書き忘れてますね・・・)んで、凄く興味持ってるんですね。


ということでですね。期待させて戴きましょう。(笑)

1/10

【秋田美人を見に行こう!#3】


前回は青春18きっぷを用いたルートを提案しましたが、今回は現地での話になります。

これまでの旅行で感じたことですが、旅行で重要なのは、やっぱりだと思うんですよね。
徒歩だと行ける距離に限りがありますので、そこでバスとか色々使ったりするんですが、それでも、場所によってはそこから先の行動に支障が出る場合もあります。
理想としてはやっぱ自転車ですよね。お金がかからないし、自由が利く。車が使えない以上、一番使えるのは自転車ですよね。
そのため、郡山ではレンタサイクルを借りたりしましたしね。


・・・と、ここで僕はあることを思い出します。






自転車・・・あるじゃんΣ(゚□゚)


ということで
輪行という新たな手段が使えることに気づきました。
これを使えば、行動範囲がぐっと広がり、旅程も立てやすくなると思われます。

まあ・・・迷うリスクも増加しますけどね。(笑)



が、この場合、流石に帰りはヒッチハイクで帰れなるのではないかと思ったりして・・・。
輪行バッグって割とデカくて、置き場所に困ったりしないか・・・と。
まあ、キャリーバッグ+ヴィオラなんてはた迷惑な荷物背負っててもなんとかなったりするので、意外とイケたりするかもなあ・・・。大きさ見て考えます。
ただ、まだ旅程がはっきりしないし、いつ行くかも決まってないのでなんとも言えないんですが・・・。


とりあえず、方針としては、自転車を用いた旅を考えています。
松島の中まで自転車持って行けませんかね。できたらすげーラクになるかと思われるのですが・・・。
あと、輪行バッグを入れたりするサイドバッグとかも買ってみようかなあって思ってます。ジャマにしかならないので・・・。



あと、現時点での旅程はといいますと・・・・・・


(1日目)

・なるべく早い時間に横浜を出る。
⇒輪行するため、自転車が使用可能。ちょっと楽ができる。

・昼過ぎに松島(宮城県)の観光。

再び電車で移動。
⇒夜にまともな観光ができるとは思えないので、仙台を楽しんだ後に小移動。


(2日目)

・秋田に向かい、そこで1日を過ごす?
⇒3日目に備え、最後にどこかいいところに移動したい?


(3日目以降)

・旅費をケチってヒッチハイク?
⇒でも青春18きっぷが使える以上、東北という地の利のなさも考慮して考える


全体の流れとしてはこうなっています。
問題となっているのは、宿泊場所になります。
1日目の最後に移動の可能性を示唆していますが、これが今回の旅の大きなポイントにもなっています。
この移動を実行するか否かでどこでホテルを取るかとか変わってきますし、当日の動きも変わってきます。

もちろん、どっちがいいかと言われれば、移動する方がいいに決まってます。
が、宿泊施設ってのは総じて都市近辺にあるものでして、ここで問題になるのは東北地方最大の都市である仙台を離れてしまっていいのか?ということになります。


地方ってのは都市を離れると途端に景色から建物が消えるものです。
やはり仙台から動かない方が有利なのだろうか・・・


2日目の宿も悩ませるところです。
ヒッチハイクをどうするかって問題が大きいです。
ヒッチハイクにこだわる必要があるのかどうかもビミョーなんですが・・・。青春18きっぷを使って帰っても全然いいので、変に時間使うよりそっちの方がよかったりするかもなあ・・・と。


ただ、首都圏方面だと割と成功しやすいのではないかと思うし、果たしてどうしたものか・・・。



宿の質には特にこだわるべきポイントはありません。重要なのは値段ですね・・・。(汗)
今回の旅は、とにかくケチって、その中で旅をするスタンスですので・・・。


たまにはカプセルホテルでもいっかなーとか思ったりして・・・。
カプセルホテルというと一度泊まったことがあるのですが、やはり快適ではなかったので、意図的に避けてたんですね。
カプセルじゃなくて普通のホテルでも、+1000円出せば見つかったりしますしね。
その1000円と引き換えに、快適なベッド、個室のバスなどといったものが使えるようになるので、個人的にはカプセルホテルはあまり好きではありません。

がまあ・・・ケチるとしたらそこから入るのかなあ・・・?
仙台ではカプセルホテルを使い、早めに就寝し早めにチェックアウト・・・という方針はどうでしょうね。


その辺り、次回から煮詰めていきたいかなと思います。
仙台と、その他候補になりそうな地域の宿泊施設でも調べてみよーかなと思います。

1/18

【秋田美人を見に行こう!#4】


そろそろ旅程ぐらいは確定しまいたいところですね。


さて、色々考えたんですけど、まず日程ですが
3月11~13日にすることにしました。
理由は大したことないのですが、個人的に青春18きっぷを売りさばいてみたかったので、早めの日程に合わせました。あと、宿が金曜日とかだと高くなりがちなので、月曜スタートに合わせました。

あともう一つ、大きな報告としては
帰路は普通に帰ることにしました。
ヒッチハイクを使うと、この距離だと100%日を跨いでしまいます。それならば、かなり退屈になると思われますが、鈍行列車でギリギリ1日で帰った方がまだ楽しいかもしれません。
たまには、電車で延々と揺られ続ける、そんな旅もいいでしょう。

ただし、1年前、帰省に電車を用いたことを思い出すと、相当退屈だったりします。まあ寝ればいいんですけど・・・。
だからといって夜通しサイクリングしても何が楽しいのかわからないので、普通にしときます・・・^q^




さて、宿の方ですが、直前まではキャンセルし放題なので、暫定的に決めておきました。


1日目(3/11)・・・水沢 翠明荘(岩手 水沢駅)
⇒宿泊料金・・・\2,800




訳ありプランでの提供です。
カプセルホテル並みのお値段で、フツーの部屋に泊まれるというステキなプランですね。
といっても、個人的にカプセルホテルというと2000円ぐらいで泊まれるものだと勝手に思ってるので、それに比べると割高な印象を受けてしまいますが、まあ・・・。

ですがまあ、たまにはこういう特殊な環境に泊まっても悪くないでしょう。ええ。モノは試しです。



2日目(3/12)・・・横手ステーションホテル(秋田 横手駅)
⇒宿泊料金・・・\2,980




なんと、この価格でスタンダードなホテルに泊まれるらしいです。
駅チカで凄く便利なんですよね。まじでいいんですかコレΣ(゚□゚)

一応、こちらは秋田県内(南寄り)で最安のホテルを探した結果見つけたものなんですが・・・
位置的にも結構アタリな気がします。


さて、そうすると、日程はこうなります。


秋田美人を見に行こう!旅行計画

///3月11日(月)///


(04:00)出発
(04:20)横浜駅着・・・バイクの折りたたみ
(04:46)横浜発(JR京浜東北・根岸線・大宮行)⇒05:33着
(05:46)上野発(JR東北本線)⇒07:29着
(07:37)宇都宮発(JR東北本線)⇒08:28着
(08:37)黒磯発(JR東北本線)⇒09:52着
(10:09)郡山発(JR東北本線)⇒10:55着
(11:00)福島発(JR快速仙台シティラビット3号)⇒12:16着

(12:30)仙台にて昼食

(13:25)仙台発(JR東北本線・小牛田行)⇒(13:49)松島着

↓※松島のスケール次第では、仙台観光も交える可能性有り。

(18:20)松島発(JR東北本線)⇒(18:46)仙台着

(18:57)松島発(JR東北本線)⇒20:35着
(20:42)一ノ関発(JR東北本線)⇒(21:07)水沢着
(21:20)その辺で晩飯

(22:00)チェックイン。さっさと寝る。
※風呂は共用なので入りません。洗えた気がしないので。


///3月12日(火)///

(06:30)チェックアウト・その辺で朝食
(07:11)水沢発(JR東北本線・盛岡行)⇒(07:26)北上着
(07:38)北上発(JR北上線)⇒08:53着
(08:58)横手発(JR奥羽本線)⇒10:03着

秋田美人を観光する。晩御飯も済ませておく。

(21:39)秋田発(JR奥羽本線)⇒(22:47)横手着
(23:00)チェックイン。さっさと寝る。
※なんとこのお値段でお風呂がついているらしい!!


///3月13日(水)///

⇒12:00の電車に乗れば、終電で横浜まで帰れます。
 ちょっと時間にゆとりが認められるので、どこか中継地点を設定して楽しむことを考えてもいいかなと思っています。

 が、行く場所が思いつかないので後で考えることにします・・・。




大体こんな感じの旅程になりました。
ホテルを決めたことにより、時間帯が絞れてきましたね。
まだまだ空白部分は多いですが、こっからが楽しい観光地調べですね!(笑)

1/22

【秋田美人を見に行こう!#5】


なんか今日は異様に疲れております・・・。原因は不明です(-ω-`;)
昨日の練習は全然無理はしていなかったし、睡眠時間も6時間程度ちゃんと取ったんですが、朝からずっと疲れてて・・・うーん。


それはそうと、旅行計画連載です。
前回からの変更点として、1日目の宿を変更しました。
どこに変更したのかといいますと
北上カプセルホテルというところで、これで一泊2100円になります。
水沢より、もうちょっと北に寄ることになりまして、移動が若干ラクになるかも知れません。乗り換えも1回減ります。


さて、この辺りで予算の確認をしましょう。

<旅行予算>
宿泊費・・・\5,080
切符・・・\6,900
計・・・\11,980

<その他>
輪行バッグ・・・\2,629

<雑費>
朝食(3回)・・・\1,000
昼食(3回)・・・\2,400
夕食(3回)・・・\2,400
計・・・\5,800


合計・・・\20,409


ということで、予算2万円に丁度良く入る感じですね。
朝食は牛丼チェーン店で軽く食べるイメージで、昼食、夕食は一食800円で計算しましたがこれも松屋とかで済ませてもいいので実際はどうなるか・・・。
3日目の昼食は、駅弁でも食べたいなーとか思ってますが、都合よく売ってるものなんですかね。ちょっとわからないです。駅弁って食べたことないんですよね・・・。

また、旅程的に夕飯は省略可能なので、そこからケチってもいいかもですね。
この旅行のテーマはケチケチ旅行ですからね。前回とは違うんです(`・ω・´)

予算はあくまでも平均で計算していますので、何か面白いお店を見つけたらそちらにお金を回すということも考えています。
この前の旅でも思いましたが、やはり食べ歩きってのは楽しいものです。面白い店を見つけて行ってみるってのも、悪くないのではないかなと思います。



さて、それでは早速具体的な計画を立てましょう。
まず1日目は横浜から始発で電車に乗り、昼に仙台で昼食・・・という流れですね。
朝ごはんは家で食べることも可能なので、そうすると予算削減に一役買えますね。

松島で昼食を摂ることも可能ですが、おそらくこちらの方が物価が高いだろうと推測するので、今回は仙台で食事をすることにします。


さて、仙台で何を食べるか・・・ですが、wikipediaで郷土料理を探してみると、
仙台味噌仙台牛タンなどがある模様です。
また、ずんだ餅も一応これに当てはまりますので興味があります・・・が、こちらは自分で作ろうかなあとも思ってたりします。未定ですけど(笑)


しかし、パッと見た感じ面白そうな気はしないので、通常のお店から探すことになります。
こんなページも見つけましたし、また駅前にはレストラン通りみたいなのがあるらしく、そこらをふらふらと歩くだけでも見つかりそう?


と、方針を立てたところで今日はこの辺で。

2/7

【秋田美人を見に行こう!#6】


今日はちょっと余力があるので、旅行連載を・・・。
そーいや、だいぶ前にオケの人に、旅行の話も面白いとか言われたんで、少なくとも読んでくださる人はいるんですねこれ。何が面白いんだろう。

これ、完全に自分の為に書いてるんですけどね・・・(・∀・;)


さて、前回は予算の計上をし、お食事処を探すための方針を立てたところまで行ったんですね。
ただ、食事場所を探すことなんて後回しでも充分なんとかなるので、次に進みます。

仙台に行き、次にやることと言えば・・・
松島です。今日はそんな松島をどう楽しむか、考えたいと思います。


松島近辺へのアクセス方法は、JR松島駅および松島海岸駅からになります。
ただ、今回は輪行のため、雨天などの理由がなければ自転車が使えます。今回は青春18きっぷを使う関係で、ある程度予定を変えられるので、雨を避けようと思えば避けられるのですが・・・。






といっても、松島って景色郡を巡るもので、興味のあるところに乗り込んで写真を撮っていくだけのものになりそうなので、特に深く下調べはしないつもりでいます。
というのも、見るべきものが多すぎてリサーチしきれないんですよね。逆に、それだけ多ければ行き当たりばったりでもなんとかなるよな、ってものです。


ただ、その中でも
四大観と呼ばれるものがあります。
こちらは、全体として大きな景色を楽しむものであるために、ロケーションは松島駅より離れているため、巡るという観点ではあまりよくありません。
ただし、そのうちの2つぐらいは行けるのではないかなとも思うんです。






パッと見で、一番近いのはここかな。
いい写真してますね。海の青が非常に心地いいですね。春より夏訪れた方が雰囲気出たかも知れないですねー。(笑)




ちなみに、ロケーションはこんな感じですね。
地図みて初めて気づきましたが、海岸沿いに走っている国道45号線もなかなかに興味深いですね。ここチャリで走ったら気持ちよさそうですねえ・・・。






松島全体を眺められる絶景は、他にもこんなところがあります。
ただ、これらに行くためには、また電車に乗って違うルートを辿らないと行けず、また登山に往復2時間ほどかかるという時間的な制約もあるので、あまり簡単には予定には組み込めない気がします。
参考までに、松島海岸駅から野蒜駅までは電車で20分ほど時間がかかります。
快速列車は野蒜に止まらないのですが、臨時バス(青春18きっぷで乗車可能)と合わせると、30分間隔で列車がくると考えることも可能で、意外と予定は立てやすいです。

が、この辺りは他の要素も考えてから決めるべきなので、今はまだ情報だけ集めて、予定自体は決めないことにします。






とりあえず、基本的には展望地から松島の島郡を眺め、その後どこか離れた場所からも眺めてみる・・・という、ヒジョーに退屈でありながら、冒険チックなものになりそうですね。






旧所名跡の方も、数を見れば凄いです。見て分かる通り、まだ全てを見たワケじゃないのですが、大体は松島海岸駅付近にあるようなので、スタート地点はそこになりそうですね。
ただ、松島駅から行って、松島そのものを見てから、旧所名跡めぐりのルートに入るのも悪くないですし、この辺りはもう、行き当たりばったりて行った方がいいのでは・・・?とも思うのです。

調べて、景色を見るのも悪くないのですが、やっぱり冒険は発見があってこそ楽しいものだと思うんです。
未知との遭遇を体感したいのに、あれこれ調べすぎるのも好きじゃないですからね。それこそ、ノープランで突き進んでもいいくらいなのですよね。


ということで、大体どんな風に歩けば・・・もとい、走ればいいのか想像がついてきたところで今回はこの辺で。
これから先の具体的な予定を決めてから、松島近辺の滞在期間を考えます。

2/10

【秋田美人を見に行こう!#7】


洗濯物を干しながら太陽光を浴びていると、唐突に旅に出たくなりました。
とりあえず、春に旅行するのを楽しみにしつつ洗濯物を干してました。

バイトも月2~3回に減らし、治験をメインに要所要所で稼ぐ方針に変えてからというものの、遊ぶのを控え余暇時間は全てヴィオラに突っ込んでます。
また、友達と飲みに行くのもわざわざ覆面調査を使ってケチってるのもあり、そのお陰かお金が全然減らない。
収入がかなり減ってるので増えてるワケでもないんですが、こう暇な時間を謳歌しつつもお金に困らないのはステキだなあーって思います。
これも彼女がいないからですね!!

ただ、暫くはお金が使えないと思われますので奮発する旅行はしばらくしないかと思われます。
4月まで仕送りのお金に手をつけない計画でいますけど、引越しでなんだかんだ取られそうな気がします・・・(-ω-`;)


さて、時間のある時くらいは旅行連載を書こう!ということで、1日目の仕上げに入りましょう。
とりあえず、現段階で決まっている1日目の旅程はこうなっております。


秋田美人を見に行こう!旅行計画
※前回からの変更点は赤色表記
///3月11日(月)///


(04:00)出発
(04:20)横浜駅着・・・バイクの折りたたみ
(04:46)横浜発(JR京浜東北・根岸線・大宮行)⇒05:33着
(05:46)上野発(JR東北本線)⇒07:29着
(07:37)宇都宮発(JR東北本線)⇒08:28着
(08:37)黒磯発(JR東北本線)⇒09:52着
(10:09)郡山発(JR東北本線)⇒10:55着
(11:00)福島発(JR快速仙台シティラビット3号)⇒12:16着

(12:30)仙台にて昼食 ※滞在期間1時間ほど

(13:21)仙台発(JR仙石線・高城町行)⇒(13:55)陸前浜田着

(19:20)松島発(JR東北本線)⇒20:35着
(20:42)一ノ関発(JR東北本線)⇒(21:23)北上着
(21:20)その辺で晩飯

(22:00)北上カプセルホテル着
※風呂は共用なので入りません。洗えた気がしないので。





昨日の日記でコメントを戴いた通り、行きは多少時間かかりますが仙石線を選択しました。
理由は地図を見れば一目瞭然です。




左下端に仙台駅、右上端に松島が見えるかなと思います。
さて、東北本線と仙石線の違いですけど・・・。




青のルートが従来の東北本線、赤のルートが仙石線です。
大した違いはないように見えますが、仙石線の方が海辺を通るルートなので、どう考えても景色が綺麗なんですよね。
旅は過程が大事ですしね。そして景色を見ることは何よりも爽快なのでございます。
電車から望む景色はほんとステキですからね。瀬見温泉とかすげー今でも印象に残ってます。
それだけでもあの旅は成功したとも言えるんじゃないでしょうか。それほど、自然の景色の魅力ってすごいんですよね。それが好きで、僕はこうして旅をしているのもありますし。

そして降車駅が陸前浜田というよくわかんないとこになってますが、これについては後ほど解説します。


ホテルに関しては迷いが生まれてきました。
というのも、調べてみたところ、ちょっと無理すればこの日に秋田まで行くことは可能なので、意外とその選択肢も悪くないような気がするんですよね。
その分2日目の時間にもゆとりが生まれますし、青春18きっぷをケチることができれば1日分余るんですよね。そしてこれは売れる。

ホテルの決定まではまだまだ余裕があります。秋田では一泊3000円から泊まれるそうなので、それと差し引きで考えてどうするのが得か考えてみようかなあとか思ってます。
というように、2日目の切符を使わない選択肢も考えられるので・・・。が、秋田で何をするかに左右されるのでこの辺はまた追々考えたいなと思います。
こう言ってしまえば簡単な話に見えてしまいますが、青春18きっぷが2日目に使えないとなると、大きな移動ができなくなり、結果として3日目は横浜に直帰ということになります。始発にでも乗れれば話は別ですが、多分そんな体力ないです。

まあ、かといって秋田から横浜まで帰る道中で寄りたいポイントってない気もするんですけどね・・・(-ω-`;)



さて、松島近辺の滞在期間は14時から19時までの5時間となります。
5時間もあればいろいろ楽しめそーな気がしますね!チャリもあるしね!!

とりあえず、行きたいポイントを優先的に考えてみます。



・大高森 「壮観」






ここで松島全体の絶景を眺めることになります。
ある程度松島の景色を楽しんだら、この大きなポイントに挑戦してみたいとは思っています。

が、問題は時間です。あまり遅くなると暗闇で景色が隠れてしまう。
野蒜(のびる)駅からはだいたい自転車で4kmぐらいの地点にあるかと思われます。チャリでも往復1時間程度で充分到達できる距離ですね。もしかするともっと早いかもしれません。ロードバイクなので本気を出せばもっと早くできます。疲れるのでやりませんけど^q^

また、コースの往復も片道20分程度でいけるみたいなので、大体全部で2時間ぐらい時間をとっておけば大丈夫かな。


・扇谷 「幽観」






こちらは松島海岸駅より行けるところで、先ほどの大高森と同じく四大観のうちの一つに数えられます。
ここからの景色も大変素晴らしいらしいので、是非立ち寄ってみたいところですね。

体力はそんな要らないみたいですし、割と最初の方に訪れてみようかなあって思ってます。



・国道45号線




せっかくチャリがあるんだから、サイクリングしようぜ!!ということで、そのサイクリングコースがこちらの45号線になります。すごい景色いいでしょ(・∀・)
動画撮影とかしたいですね!ちょっと方法を考えたいなと思います(`・ω・´)

さて、松島観光のための降車駅を陸前浜田駅という駅にした理由がここにあるんですよね。
陸前浜田駅は松島海岸駅の一つ手前の駅なんですが・・・






景色を楽しむ、という観点からすれば、仙石線における海のルートはこの陸前浜田駅で終わってるんですよね。
もっと海辺の景色を楽しみたいと思ったら、ここで自転車を組立て、その足で松島海岸駅まで向かった方が気持ちいいんじゃないかなって思うんです。
ちょうど国道45線の海辺の道も松島海岸駅前で終わってますしね。
2kmちょっとの道程ですし、フツーに走れば15分程度、写真撮影なども考えると30分で松島海岸まで着くんじゃないかなあ・・・と。



と、いい感じに方針が定まってきたところで次回に持ち越します。
次回の連載では、もう少し松島について触れてみたいと思います。
多分、その次くらいで本格的に秋田観光について考えはじめるかな・・・?

2/11

【秋田美人を見に行こう!#8】


昨日の続きです。松島の観光ポイントをいくつか挙げてみることにします。
まず、この前コメントで戴いたところを調べてみましょう。



・瑞巌寺




ずいがんじ、と読みます。正式名称
「松島青龍山瑞巌円福禅寺」とのこと。
沿革についてはこちらを参考にして戴くとして、どうやら平安時代に建てられ、伊達政宗の手により大きくなったお寺・・・ということですかね。僕は歴史オタクではありませんので、それぐらいの曖昧な解釈ができれば充分です。(笑)

目新しいと思えるような写真は見当たりませんが、そこそこ規模が大きいので歩いてるだけでも楽しそうな気もします。





ロケーションとしてはこんな感じになっております。ちょうどいいところにありますね。
ちなみに、津波の影響で杉並木が枯れて行ったりなどしているみたいです。ただ、綺麗な景色を見るだけが観光じゃないし、そんな哀愁ただよう姿も目に焼き付けるということこそがロマンだと僕は思うので。
僕は自然が大好きですけど、何よりも風景そのものが好きだったりしますしね。そんなことを思ったりしてみます。



・五大堂

写真は電脳松島絵巻さんのが一番よく映ってるみたいなのでそちらを・・・。

転載しよーとしたら、無断転載を禁じますって書かれてて・・・^q^ 引用元明記してもダメなんですねこーいうのって。知らんかった。


天気が良ければ、文句なしのビジュアルを誇ってます。これはなんとしてでも行きたいですね。
詳しくは調べるまでもないです。レポートの方で触れたいとおもいます。





割と行きやすいところにあるみたいですね。



ちなみに、この五大堂の隣には福浦島というものがあります。こちらは橋を渡るのに200円取られるみたいですが、行ってみてもいいかなーとか思ってます。



他に色々観光できるポイントとかあると思うのですが、この辺はあまり調べきってしまってもつまらない気がするので、この辺りで全体の流れをおさらいしましょう。



まず、陸前浜田駅に着くのが14時頃になります。16時過ぎまで松島周辺を観光します。
そこから15時49分あるいはその1時間後、仙石線臨時バスに乗ります。到着が約15分後になります。
ここが非常に悩ましいところで、あまり暗くなってから行っても面白くないだろうなあという迷いがあります。
ただ、だからといって予定を早めると今度は松島の観光が不完全燃焼で終わりそうで・・・。
松島は夜景を見るところじゃないと思いますしね(-ω-`;)


で、ここで新しいルートの提案です。
旅程を大幅に変更し、
1日目に秋田に行くというルートです。
具体的に言うと、横浜を7時過ぎに出発し(これが始発らしい)とにかくいきなり秋田まで突っ込むんです。到着時刻は19時ちょうどになるらしい。
晩御飯を食べたりしてみると、意外と丁度いいかも知れないんですね。
もちろん、もっと予定を早めて中継地点を考えてもいいかも知れません。仙台で降りてみるとか、いろいろ考えられます。


そして2日目には秋田を観光し、夜になった辺りで移動開始します。
宿は仙台辺りをとれればいいかな。17時半辺りに出発し、23時辺りに到着します。これが終電になりますね。
場合によってはもっと予定を早めてもいいかもしれませんね。

そう、仙台は東北一の都市です。
夜景がイケる。
試しに仙台の夜景でぐぐってみると、なかなか良さそうなものが見れますしね。意外と妙案かもしれません。


そして3日目に松島を観光します。
横浜に帰る電車は16時半に松島を出れば乗れます。乗り継ぎもなかなかにスムーズです。流石です。


と、新ルートを提案してみましたがこれすごいイケる気がする。
問題は、秋田観光の時間が若干押し気味に感じることと、松島でアホみたいに時間に余裕があることだと思うんですよね。
ただ、このルートはとにかく無駄がないので、これで考えてみてもいいかも知れない。青春18きっぷを余らせるのは不可能ですけど、まあいいでしょう。



ということで、予定を書き換えますと・・・・・・



秋田美人を見に行こう!旅行計画
※前回からの変更点は赤色表記
///3月11日(月)///

(04:00)出発
(04:20)横浜駅着・・・バイクの折りたたみ
(04:46)横浜発(JR京浜東北・根岸線・大宮行)⇒05:33着
(05:46)上野発(JR東北本線)⇒07:29着
(07:37)宇都宮発(JR東北本線)⇒08:28着
(08:37)黒磯発(JR東北本線)⇒09:52着
(10:09)郡山発(JR東北本線)⇒10:55着
(11:00)福島発(JR快速仙台シティラビット3号)
(12:16)仙台着



(20:00)仙台発(JR東北本線)⇒21:32着
(22:16)一ノ関発(JR東北本線)
(22:56)北上着
(23:00)北上カプセルホテル着



///3月12日(火)///

(06:15)北上発(JR北上線)⇒07:40着 ※可能ならばもう一本早めることも可
(07:54)横手発(JR奥羽本線)
(09:02)秋田着


(15:00)秋田発(JR奥羽本線)⇒18:23着
(19:06)新庄発(JR奥羽本線・山形行)⇒20:14着
(20:25)羽前千歳発(JR仙山線快速)
(21:30)仙台着
(22:00)SS30観光(夜景)



///3月13日(水)///

(09:25)仙台発(JR仙石線)
(09:59)陸前浜田着

(12:49)高城町発(JR仙石線代行バス・矢本行)
(14:05)野蒜着

(15:54)野蒜発(JR仙石線代行バス・松島海岸行)
(16:10)高城町着⇒自転車で"急いで"松島駅へ

(16:32)松島発(JR東北本線)⇒16:58着
(17:01)仙台発(JR東北本線)⇒18:22着
(18:49)福島発(JR東北本線)⇒20:44着
(20:52)黒磯発(JR東北本線)⇒21:42着
(21:47)宇都宮発(JR東北本線)⇒23:38着
(23:44)上野発(JR京浜東北線・桜木町行)
(00:29)横浜着



これが現時点で有力とされる、新プランです。秋田観光をどれだけ満足にできるかは、どれだけ2日目に早起きできるかにかかっています。
ちなみに1日目にバカみたいに仙台に時間使ってますが、これはいくらでも短縮できます。ここに仙台観光を強引にねじ込みます。調べることが増えましたね。(笑)
日の入りとか眺められたら面白いかもしれないですね。

とりあえずこんな感じで。
割と満足の行く旅程ではなかろうか。秋田がメインなのに仙台ばっか行ってる気がするんですけど、まあいいか・・・。(笑)

2/14

【秋田美人を見に行こう!#9】


バレンタインデーは特に書くべきことはなかったので、旅行記事にします。ってかそもそも期待すらしてなかったし


あぁ・・・今年も本命もらえなかったよ・・・。20年目なんだけど・・・。



そんな私の心の傷を抉るかのように、母親から絵文字をふんだんに使ったメールを戴きました。
キモすぎて吐き気がしたので即行消しました。←
40後半のババアが若作りすんじゃねえよ・・・
「ママからのチョコよ♪」とかキモいんだよ・・・。(何

てゆーかあのババア、読みにくいから改行しろって言ってんのに、ほんと子供の言うこと聞かねえよなあ!!()



で、旅行連載ですね。

前回の連載では、大きく予定を変更し、かなりの時間を作ることに成功しました。
その結果、仙台の観光も可能になったので、暫くは仙台の話をすることにします。

また、それと同時に青春18きっぷを3日分使い切ることが確定し、サークルの夏合宿も試しにバスに乗らずに青春18きっぷを使用して行くことにしたので、これで5日分使い切る結果になるんですね。
すなわち、日程に関しては完全に自由が利くようになります。ということで、ちょっと予定を遅めたいなって思ってます。というのも、3月末ともなれば春ですし、松島というロケーションのことも考えたら、気候は春に近ければ近いほどいいと思うのです。
ということで、先々の予定などを考えながら、もうちょっとだけ日程を遅めることになりそうですね。


さて、仙台観光ですが、タイムテーブルによると12時過ぎから大体8時間ぐらいの時間が作れるみたいですね。
この間に昼飯も入るんですが、この膨大な時間を、松島以外の場所で過ごすことになります。
が、秋田同様まだ調べてないどころか
そもそも想定していなかったから目的がない。


一応、最後の1時間程度は仙台の駅前を散策するつもりでいます。夜景とか見たいし。2日目にも夜景は見に行きますけど、そことはまた別のところから、日の入りでも見たいなあとか思ってまして。こちらは閉館時間が早く、2日目には行けないんですよね。



ということで、一つ目星をつけたのが
秋保温泉というところです。
といっても、温泉には多分入らないとおもいます。目当ては磊々峡(らいらいきょう)です。


磊々峡に関してはまた次回に触れるとして(いま凄く眠くて・・・)この秋保温泉へのアクセスです。
僕の求めるような自然の絶景は総じて交通の便が悪く、車がないと到達することすらままならない、ということになりがちです。そしてもちろん、秋保温泉もその例に漏れず、車で行くことが前提みたいな立地条件です。

が、車で行ける場所は、自転車でも基本的に行けます。時間はかかりますが・・・。
秋保温泉の最寄り駅は、
愛子(あやし)駅という、JR仙山線の駅です。仙台より大体30分程度で着けます。

ここからのルートですが、距離は8km程度、時間で言うと片道約1時間の道程になります。なかなかに辛いですが、何度か経験している程度の距離なのでそこまでビビることはないでしょう。わかりやすく言えば横浜から川崎に行くようなもんです。ちょっとしんどいだけです。






NAVITIMEを用いると、こんな結果が出てきました。が、ルートはおそらくサイカチ沼の方のルートを選択すると思われます。気になるし。



で、問題は・・・・・・






何コレ。


標高差が大体100mくらいあるんですが、これは意外と自分にとって身近な数値だったりします。
以前にも話したことあると思うんですが、僕の住んでる家と横浜駅の標高差が、ちょうど50m程度なんですね。
だから、その2倍程度の標高差って考えれば想像するだけで軽く死ねる。


しかも、これが一番ゆとりなルートでして、時間優先のルートを選ぶと・・・・・・






なんか・・・崖が出現します。



とまあ、ちょっとした運動になりそうですが、観光に2時間費やすとしても5時間程度はここで潰せるんですね。
14時に仙台を発ったとすると、15時半には秋保に着きます。17時半に再び帰路についたとしても仙台には19時に着けます。余裕です。まじで余裕です。

実際は2時間も費やすことはないと思うので、まあのんびりとサイクリング気分で・・・
ただ、まだこれは決定事項ではありませんので、他に候補も探しつつ、仙台で何をするかを考えたいなとおもいます。

2/20

【秋田美人を見に行こう!#10】


日記を一週間近くサボってなにしてはるんですかって話ですね。いやー、日記書こうと思ったら疲れて寝ちゃうパターンが多くてですね^q^
疲れてっていうか・・・ヴィオラしか触ってないんですけどね。ちなみに昨日は9時間ほど練習しました。(笑)
それだけサークル棟にこもってると、割と他のサークルの中でも有名になるらしく、あいついつもいるよなーみたいな話になってたりなってなかったりとか。
ただ、個人的にみんけんの子とか僕以上にサー棟にいるんじゃないかってくらいよく見かけるんですけど気のせいですかね。別に練習とかしてるワケじゃないんですけどね。

てゆーか、更新が滞った理由で一番大きいのは、やっぱり最近は基本ニートなのでだりーなって思ったらすぐ寝ちゃうのが原因なんですよね。睡眠大好き人間なので。
仕事やってる方がしっかりするんですよねー。まあ、このだらけた生活はいつまでも続けて行きたいところですけど。←


さて、なにげに旅行記事も全く進まないままこんなところまできてしまいました。そろそろちゃんと書きたいとおもいます。
前回は仙台観光の一案を書いてみましたが、深いことを調べるのは後回しにして、さっさと本題に入りたいと思うのです。


そうですよ、忘れてはいませんよ、この旅の目的。
そう・・・
秋田美人ですよ。


秋田美人を見に行こう!というくだらないノリで始まったってだけで、別にナンパしようとかそんなんはたくらんでないです。
いやそういう案もあったんですけど少なくとも僕はルックスで勝負するタイプの人間じゃないので、面白そうですけどやめときます・・・(-ω-`;)
もう無駄な挑戦はヒッチハイクだけでいいよ・・・(ぁ)


まあ、秋田美人を見るって言っても、特別何かするってワケじゃないです。ただ、秋田駅付近をうろうろするぐらいですか?やることと言えば。
ただ、それだけで数時間もの時間を潰すのかって言われると、流石にそこまで気持ち悪いことは、私も流石にやりません(笑)
結局はフツーの観光になるんですね。


ということで、秋田の観光地を調べることにします。



まず、秋田の観光地と聞いて真っ先に思い浮かぶのは
白神山地かと思われます。
世界遺産にも登録されているブナ林ですね。

が、意外にもろんぐさん、これをスルーします。(何)
理由は簡単でどうやって行くんだよ。


拠点とする予定の秋田駅は、秋田県の中部に位置していますが、白神山地がある弘前まで、実に120kmほどあるんですよね。
そんなところを目的地になんてできるはずもないので、別の場所を考えます。

秋田は割と良さげな観光地が揃ってます。角館とか、割と面白そうです。が、遠い。
一応予定では9時に秋田に着いて、そっからいろいろ遊ぶことになってますが・・・






角館に行くには、この電車に乗らないといけないらしいのです。
これを逃したら次は3時間後となり、すなわちゲームオーバーです。

何故そうなるのかという原因ですが、
田沢湖線の異常な少なさにあります。具体的に言うと1日に7本しか出ません。昼の時間帯だけで絞ると11,14,16時しか出ません。新幹線は割と通るのですが・・・。


まあ、寝坊しさえしなければ、1時間半あれば充分に秋田を堪能できるだろう・・・と信じたいです。(ぁ)
時間的に見ると充分なんですけど、秋田美人をウォッチングできるのかって言われると・・・朝方だしなあ・・・(-ω-`;)
ほんとはお昼にうろうろしたかったんだけれども、なにかいい案ないだろうか・・・。


ちなみに、朝から角館に行って、昼に秋田に帰ってくるルートも考えられますが、こちらはもっと非現実的です。
具体的に言うと、角館駅を通過する、秋田方面の電車は10時から13時まで一本もありません。13時46分の電車に乗ると、秋田に着くのが15時になります。その時点で詰みます。←



ということで、角館でもいいのですが、もーちょっと秋田を堪能できるようなプランはないものかと、もう1日かけて考えてみたいなと思います・・・(-ω-`;)


<<コメントお返事>>
>>秋保は、電車だと辛いかもですねー。仙台市天文台からの道も自転車だとちょっと怖いかも……。仙台駅からのバスがオススメですよ。それにして秋保とはいいところに目をつけました! 「さいち」というスーパーのおはぎは、それを目当てに秋保に行く人も多いという絶品ですよ!
でもこの旅行は、電車と自転車にこだわる旅行なのですよ・・・!貧乏旅行ですから・・・^q^
まあ、ちょっとしんどいぐらいがやりがいがあるというものでしょう・・・。まあ見るからにキツそうですけど・・・。

てか、そんなご当地情報戴いちゃうと、もう行かざるを得なくなっちゃうじゃないですかっっ\(^o^)/たのしみです!

2/26

【秋田美人を見に行こう!#11】


ということで、前回保留にしておいた、秋田観光の案を練ります。
未確定な部分は割と多いのですが、この秋田観光の方針さえ立てば、なにげに旅行の大枠が決まることになります。
1日目は秋保、3日目は松島と決まっていますしね。


で、いろいろ調べた結果、面白そうな観光地はいくつも見つけたんですが、どこに行くにしてもアクセス困難という壁が立ちはだかります。
立地が秋田から遠すぎる、そこに行くと仙台に帰れなくなる、などなどの諸事情が積み重なった結果、非現実的と言わざるを得なくなります。
むう・・・どうしようか・・・。






地図を眺めながら、いろいろ考えてみました。
でも、ふとした瞬間に思ったのです。僕は、童心を忘れかけているのではないか、と。


昔はもっと、予定など立てずに場所だけ決めてあとは成り行きに任せていたではないか。
きっと、大人になるにつれ、リスクを避けるようになってしまったんだなあ、と。

でも、予定ばかりに縛られるのはよくない。今回はちゃんと足を用意した旅行だ。
じゃあ、挑戦してもいいのではないのか・・・?
ノープラン旅行に。



ということで、秋田市内を7時間ほど走り回り秋田美人を探すことにしました。←
ちゃんとした目的ができましたね。いいんじゃないでしょうかこれで。とりあえず海の方に走って走って走りまくります。






そしてホテルも変更です。
カプセルホテル本町というところを使います。
地下鉄の勾当台公園駅より徒歩1分の立地でして、仙台駅からは徒歩13分の立地です。結局カプセルホテルになってしまいましたね。



ということで、旅程がすべて決まりました。
まずは気になる予算の方を計算してみたいと思います。


<旅行予算>
宿泊費・・・\3,800(1000円分ポイント利用)
切符・・・\6,900
計・・・\10,700

<その他>
輪行バッグ・・・\2,629

<雑費>
朝食(2回)・・・\600
昼食(3回)・・・\2,400
夕食(2回)・・・\1,600
計・・・\4,600


合計・・・\17,929


という、激安プランになります。輪行バッグがついてこれって何気にすごいですねこれ。
あと、食事も減らしました。朝は家で食べて行く方針で。そして最終日の夕食もカットします。まあ、耐えられなかったらその時はその時で・・・。



ということで、それに基づいたタイムテーブルはこちら!!!!



秋田美人を見に行こう!旅行計画

///3月11日(月)///

(03:00)起床・朝食準備
(04:00)出発
(04:20)横浜駅着・・・バイクの折りたたみ
(04:46)横浜発(JR京浜東北・根岸線・大宮行)⇒05:33着
(05:46)上野発(JR東北本線)⇒07:29着
(07:37)宇都宮発(JR東北本線)⇒08:28着
(08:37)黒磯発(JR東北本線)⇒09:52着
(10:09)郡山発(JR東北本線)⇒10:55着
(11:00)福島発(JR快速仙台シティラビット3号)
(12:16)仙台着


-昼食-

(13:25)仙台発(JR仙山線)
(13:55)愛子着
(15:00)秋保温泉近辺着

(17:30)秋保温泉近辺発
(18:36)愛子発(JR仙山線快速)
(18;59)仙台着

-夕食-

(20:00)仙台発(JR東北本線)⇒21:32着
(22:16)一ノ関発(JR東北本線)
(22:56)北上着
(23:00)北上カプセルホテル着



///3月12日(火)///

(06:15)北上発(JR北上線)⇒07:40着 ※可能ならばもう一本早めることも可
(07:54)横手発(JR奥羽本線)
(09:02)秋田着

-フリータイム-

(15:00)秋田発(JR奥羽本線)⇒18:23着
(19:06)新庄発(JR奥羽本線・山形行)⇒20:14着
(20:25)羽前千歳発(JR仙山線快速)
(21:30)仙台着
(22:00)SS30観光(夜景)
(23:00)カプセルホテル本町着



///3月13日(水)///

(09:25)仙台発(JR仙石線)
(09:59)陸前浜田着

(12:49)高城町発(JR仙石線代行バス・矢本行)
(14:05)野蒜着

(15:54)野蒜発(JR仙石線代行バス・松島海岸行)
(16:10)高城町着⇒自転車で"急いで"松島駅へ

(16:32)松島発(JR東北本線)⇒16:58着
(17:01)仙台発(JR東北本線)⇒18:22着
(18:49)福島発(JR東北本線)⇒20:44着
(20:52)黒磯発(JR東北本線)⇒21:42着
(21:47)宇都宮発(JR東北本線)⇒23:38着
(23:44)上野発(JR京浜東北線・桜木町行)
(00:29)横浜着



タイムテーブルは大体こんな感じになります。
後調べることとしては、食事全般と、秋保温泉周辺のことになりますかね。あと、3日目の旅程に余裕がなさすぎるので、電車をもう一本早めたプランとかも考えたいかな。
ちょっとゆったりとしてきましたね。あと数回の連載で終わりそうですね。よかったです(・∀・)

3/1

【秋田美人を見に行こう!#12】


いよいよこの企画も大詰めですね。
同時に生活がいよいよ困窮してきました。手持ちに10万程度のお金はあるんですが、奨学金が支給されるまでどうにか持って欲しいと願うのみです・・・。
ちなみに引越しに必要な初期費用は12万程度で
この時点で既に詰んでます。

親が援助してくれるだろうと高をくくっています・・・っていうか私がお金持ってると全部自腹になりかねないので、自分で自分に枷を嵌めてます。
自分が何よりも嫌う人間に援助受けるのとかプライドが許さないんですが、それで自分が損するのも腹立たしいので・・・という板挟みにあってます←
それにあの人ら、私にお金があると見るや絶対それに頼ろうとしますしね。免許もなんで自腹で取らないといけないんだ・・・そーいう家庭もあるでしょうが、他の子とか割と出してもらってて正直見ててムカつくんですよね(何)


まあそんな愚痴はさて置き、旅行計画の最後の下調べ、
秋保温泉についてです。
ほんとは一候補でしかなかったのですが、めんどくさいのでこれでいいでしょう。旅行気分が味わえればそれでいいので←


さて、まず秋保温泉近辺にいられる時間は2時間半程度ということになります。
この間、延々と自然の絶景でも眺めてはどうかなと思ったりして・・・。


ということで、秋保温泉付近の観光ポイントをいくつか挙げてみます。



・磊々峡




(転載元):
MAPPLE観光ガイド


以前から目をつけていたのがこちら、磊々峡(らいらいきょう)でございます。
いわゆる渓谷ってやつで、奇岩を楽しめるんですってね。なんだか昇仙峡を思い出しますね。
夏や秋が見頃のようですが、まあ景色なんてどうでもいいじゃない。夏の景色は既に昇仙峡で見ておりますしね。





場所的にはこの辺りのようです。目的地にすごく近くで良い感じですね。
全長は約1kmらしく、昇仙峡のように路頭に迷うこともまずないでしょう。(笑)

これだけだと物足りないので、他にもいろいろ観光スポットを探してみる必要はありそうです。



・佐市


以前コメントで戴いた、おはぎがおいしいと評判のスーパーです。
えっ・・・って感じですが、調べてみると
観光サイトにフツーに載ってるってんで驚きです。
ここで食べて小休憩したいなーって感じですね。

ちなみに、地図には主婦の店 さいちって書いてあります。よくある庶民的な小さなスーパーです。





ロケーションとしてはこんな感じです。右下にちょうど先ほどの磊々峡があります。



・秋保・里センター




(転載元):
MAPPLE観光ガイド



僕は、日本の歴史とかにはまるで興味がないのですが、旅先の歴史には割と興味があるんですね。
といっても、そんな真剣にがつがつと調べたりはしないんですが、さらっと調べてふーんって思う程度には興味あるんですね。わかりやすく言えば、雰囲気に酔いたいというか。そんな程度ですけど。

ということで、暇つぶし程度に訪れてみようかと思います。


パッと見た感じ、非常に良心的な施設で、レンタサイクルが無料で借りられたり、足湯が無料で使えたりするんですよね。
ここで疲れた足を癒すぐらいできたらいいなーとか思ってますが、時期的にやってないみたいですね。残念。
4月~11月なら利用可能みたいですよ。土日祝日のみって制限つきですけど、何故なんでしょーね。

ちなみに公式サイトはこちらになります。そんなに広い施設じゃなさそうなので、これ以上調べるのはやめときます。
ってか今気づいたんですけど、秋保って「あきう」って読むんですね。今までフツーに読んでた・・・(-ω-`;)
こーいうのも、見知らぬ地を旅する楽しみだったりするんですが・・・え、そーでもないですか?(笑)



そうそう、疲れた足・・・というと、思い出して欲しいのがこの秋保温泉に行く為の手段です。
長い道のりですが、バス代をケチりたいがために自転車で行くことを選択したんですよね。あくまでもこれは貧乏旅行ですしね。バスをナメたらあかんよ、すげー高くつきますからね。片道大体700円ぐらいはフツーに取られます。昇仙峡の時がそうでしたし。
まあ、場所が場所ですし当然っちゃそーなんですけど。


で、先ほどなんとなしにストリートビューで覗いてみたんですよね、僕が通る道を。
というのも、#9で触れたように、秋保温泉へと向かうルートは人の足で行くことに明らかに向いてない地形をしているというのを下調べの段階で把握しているので、それなりの気持ちで臨まないといけないんですね。


で、その結果が・・・・・・






















・・・・・・・・・・・・。






一瞬バグかと思いましたが、
どうやらマジらしい。



流石のろんぐさんもこれは予想してませんでした。もっとフツーの、人気のないだけ車道を想像してました。那須塩原へと向かう道みたいな。







地図だとこんなフツーな感じなのに・・・・・・







現実はコレですよ。

もう完全に獣道じゃん。嫌な記憶が蘇るからやめてほしいですね。(何)








ちなみに、キチってるのはサイカチ沼を通るルートだけで、一方の天文台のそばを通るルートは、地図上だと白線のショボい道路の癖して随分とマトモです。

なんか、地図って意外とあてにならないんだなって思いました。(・∀・;)




ということで
行きはサイカチ沼経由で、復路は天文台ルートで行くことにしました。

えっ行くんだ・・・って思う方も多いでしょうけど、まあなんとかなるでしょう。それ込みでの旅行ですし。
私にとって旅行は観光じゃないです。過程が大事なんです。こんなヤバい道見たら行きたくなるのは当然でしょう。
ただ、流石に夜にこんな道通ったらリアルに死ぬと思うので(ってか楽しくなさそうだし)明るいうちに楽しむことにします。(笑)


時間は多めに見積もって、片道1時間半ぐらいで考えることにしました。観光を殆どせず、移動ばっかになりそうですけど、まあいいじゃないですか。
予想以上にしんどいとかいう結果になったら、帰りは素直にバス使うことになるかもですけどね。輪行バッグ持ってるからこそできる荒業ですけど^q^
まあ、片道程度なら行けるでしょう。いくら引きこもり少年って言っても、今まで様々な窮地を脱してきたわたくしですしね!!()



ということで、大体の方針が固まってきましたね!!
今回はあまりお金を使えない旅行なので、食事にはそこまでこだわらないつもりですが、だからといって名産を何も食べないというのも寂しいので、次回連載で軽く調べて、取捨選択していきたいなーとか思ってます。

3/10

【秋田美人を見に行こう!#13】


ということで、ついに出発の日が近づいてまいりました。
前回のレポートもろくに書かずに出発って何やねんって感じしますけど、まあその辺は予定調和なのでご安心を^q^
先の予定次第では冬のレポートと一緒に一気に書けるので・・・。まあ、予定が崩壊したら永遠に書かれない可能性もありますけど←

いや、それでも書くけどさ・・・そのうち・・・。


さて、予定は殆ど決まりました。タイムテーブルは明日の日記で触れることにしまして、今回は最後に食事について触れたいとおもいます。
今回は割といい感じに連載を終えられそうですね。今までだいぶ急ぎ足でしたけど(笑)
あ、ちなみに天気も割といい感じなので、予定の変更はなしです。降水確率に不穏な空気が漂ってますが、12日の天気がいいので、まあなんとかなると信じてます。11日と13日の降水確率が30とか出てるのが不安でしょうがないのですが・・・(・∀・;)



さてさて、今回の食事のスタンスとしては
徹底的にケチることにしています。前回とは全く真逆の方向なので、それこそ牛丼チェーンおろか、コンビニのおにぎりでも辞さない方向です。
ですが、それだと面白くなさすぎるので、特に目を見張るものがあれば手を出してみよう、と。そういうスタンスです。例えば初日に佐市のおはぎを食べに行くつもりでいますけど、そういうことです。


さて、以前仙台の郷土料理を探したことがあるのですが、あまり簡単に食べられそうなものはなかったりしたんですよね。
そこで、今度は秋田の郷土料理を考えてみたいとおもいます。ということでwikipediaで見てみましょう。





大体こんな感じらしいですね。
やはり雪国らしく鍋が人気みたいですね。あとは、あきたこまちというように、米ですね。そしてそれにちなんでお酒も。
今回はケチケチ旅行なので(割と本気で予算が立たないですし)地酒を楽しむとかはしないと思いますが、まあ気が向けば・・・。

個人的に気になったのは
バター餅ですね。
どうやらこちらは北秋田市の名物らしく、正確には秋田の名産でもないんですけど、まああんまり気にしないことにしましょう。ええ。
ちょっと興味があるので、見かけたら買おうかなあーとか思ってます。
鍋は総じて高いので多分食べられないとおもいます(-ω-`;)牛丼でも食べるかの・・・。


そんなワケで、大体そんな感じのプランになってます。食事に関しては今回そこまでこだわらない方針で行こうかな、と。今回は景色メインですし。女の子メインですし。



まあ、そんな話はどーでもいいのでさっさと終わらせて・・・あともう一つ、ちょっとした思いつきがあるんです。
あくまでも可能性の話ですが、今回って秋田美人を見に行く話じゃないですか。
隙あらばナンパを企むぐらいしてもいいのでは。

もちろん、町中でそんな見知らぬ女性に声をかけるなど私にそんな勇気ありません。それは立証済みです。
まあ、ヒッチハイクを経験したことでやろうと思えばできないこともない気もしますけど、だからといってそんなはた迷惑なことあんまりしたくない感もあります。

え、じゃあどういうことさって言いますと電車です。



僕は合宿に電車を用いて行ったんですが、クロスシートの電車に乗ることがあったんですね。進行方向に向かい合う形で座る席で・・・京急とかあの形の車両ありませんでしたっけ。通じますかね・・・?
まあ、クロスシートの列車に乗ってたんですよ。

で、その時ふと近くの席に座ってる女性がヒマそうにしているのを見かけたんですね。
人もそんな言うほどいなくて、向かいの席に座ってたらすごい話しやすいのではないかと思ったんですよね。
携帯も触らずに、ただぼーっとしてて・・・。20代後半ぐらいでしょうか。美人とは言いませんが、それぐらいの方がかえって興味持つのがわたくしです。B専の血あるし

ここでふと思ったんですよ。あれ・・・もしここで向かいの席に座ってたら結構話しやすいのでは・・・?と。
ちょうどわたくしは旅行中みたいな感じじゃないですか。ヒマだから話しかけるってのは、別にそこまでアレじゃないのでは・・・?と。

思い返せば、昇仙峡の時だって、もしかしたらあそこで話しかけてもよかったのではないかとか、そーいう後悔を持ってます。
ヒッチハイクの旅を2度経験したわたくしにとっては
やらないで後悔するのは最低のことだと思ってます。もちろん、なんでもかんでもやればいいってものじゃないですけど、そこは自分のさじ加減で・・・。

そう、この時みたく通路を挟んで話しかけるのはなんかアレな感じがしますが、向かいの席に座ってたら、話しかけても別にそこまで不自然ではないのでは・・・?と。
衝動的に電車でのナンパをぐぐってみたらこんな記事を見かけたし・・・。

もちろん、ナンパってのは大概にして迷惑行為なんですけど、ヒマそーにしてる女性に話しかけるのは、下心全開でとにかく話しかけるよりかはハードル低いと思うのですよ。
相手がヒマしてるんなら、別にそこまで迷惑じゃないのでは・・・?と。また、迷惑したとしていても、それを気にしない図太さも時には必要とされるでしょう。
話しかける前から、この人はムリだと判断して逃げてしまうのはイヤなのですね。可能性を捨てるのはヒッチハイカーとして一番やってはいけないことです(笑)

ただ、だからといってあまり無神経になりすぎるのもアレなので・・・と考えた結果が、以上のようなヒマそうな女性にターゲットを絞る、という考えですよ。
実際、私も電車でやってることって言ったら音楽聞きながら景色眺めてるだけですしね。割とヒマっちゃヒマなんですよ。この時間は嫌いじゃないんですけどね。むしろ好きだけど。(笑)


ということで、いくつもの偶然が重なった結果、これは行ってもいいのでは・・・?とか思えたら、もしかしたら目の前の女性に話しかけちゃうかも、なあ・・・?みたいなことを思いついてしまいました。(笑)
別に、恋人になるとかあんま考えてなくて、単純に面白半分で思いついてる節があるので、思考回路もちょっとはマシになるでしょう。だからこそ旅先でやるワケですしね。旅先でやってるのなら近くでやるよりかは印象も慝くないと勝手に思うことにしてます。(ぁ)


あともう一つ考えておきたいのが、秋田でのフリータイム中です。
本当に何もやることがないし何も行く所がないという悲惨な予定
だからこそナンパみたいな意味のわからないことを考えてますが、まあどうせ実行できないので深く考えないことにします()

でも、何かしら自分が納得できる状況を思い描いて、狙ってみるのもそれはそれで面白いのではないのかなって思ったりもしました。
ヒマな女の子ってどこに行くものなんでしょーね。わかんないけど。←



ということで、後は電車の組立の練習を。
一応分解は上手く行ったんですが、組み立ててる途中にパーツが四散してヤバいことになってしまいました。説明書も捨てちゃいましたしこれはヤバい(笑)
自転車がなくなるとすべての旅程が壊れてしまいますので、なんとか組み立てたいなって思ってます。はい。

3/11

【秋田美人を見に行こう!#14】


いよいよ出発ですね。
ということで、最終的なタイムテーブルですが、こちらになります!!!




仙台・秋田 春の一泊二日旅行

~秋田美人を見に行こう!~    


///3月11日(月)///

(03:00)起床・朝食準備
(04:00)出発
(04:20)横浜駅着・・・バイクの折りたたみ
(04:46)横浜発(JR京浜東北・根岸線・大宮行)⇒05:33着
(05:46)上野発(JR東北本線)⇒07:29着
(07:37)宇都宮発(JR東北本線)⇒08:28着
(08:37)黒磯発(JR東北本線)⇒09:52着
(10:09)郡山発(JR東北本線)⇒10:55着
(11:00)福島発(JR快速仙台シティラビット3号)
(12:16)仙台着


-昼食-

(13:25)仙台発(JR仙山線)
(13:55)愛子着
(15:00)秋保温泉近辺着

(17:30)秋保温泉近辺発
(18:36)愛子発(JR仙山線快速)
(18;59)仙台着

-夕食-

(20:00)仙台発(JR東北本線)⇒21:32着
(22:16)一ノ関発(JR東北本線)
(22:56)北上着
(23:00)北上カプセルホテル着



///3月12日(火)///

(06:15)北上発(JR北上線)⇒07:40着 ※可能ならばもう一本早めることも可
(07:54)横手発(JR奥羽本線)
(09:02)秋田着

-フリータイム-

(15:00)秋田発(JR奥羽本線)⇒18:23着
(19:06)新庄発(JR奥羽本線・山形行)⇒20:14着
(20:25)羽前千歳発(JR仙山線快速)
(21:30)仙台着
(22:00)SS30観光(夜景)
(23:00)カプセルホテル本町着



///3月13日(水)///

(08:23)仙台発(JR仙石線)
(08:58)陸前浜田着

-観光Point-
・扇谷「幽観」
・瑞巌寺
・五大堂

(11:49)高城町発(JR仙石線代行バス・矢本行)
(12:05)野蒜着
(12:35)大高森着


(14:10)大高森発
(14:35)野蒜着

(14:54)野蒜発(JR仙石線代行バス・松島海岸行)⇒15:18着
(15:34)松島海岸発(JR仙石線)⇒16:08着
⇒小腹が空いていたら軽く夕食を食べる

※間に合わなかった場合の救済ルート
(15:54)野蒜発(JR仙石線代行バス・松島海岸行)
(16:10)高城町着

⇒徒歩で松島駅まで移動(約1km)

(16:32)松島海岸発(JR東北本線)⇒16:58着


(17:01)仙台発(JR東北本線)⇒18:22着
(18:49)福島発(JR東北本線)⇒20:44着
(20:52)黒磯発(JR東北本線)⇒21:42着
(21:47)宇都宮発(JR東北本線)⇒23:38着
(23:44)上野発(JR京浜東北線・桜木町行)
(00:29)横浜着



大体こんな感じになります。
最終日の予定を少々変更してますが、これは時間的な余裕をもたせるためです。
終電を逃しちゃうとショックで寝込んじゃいますからね。金欠旅行は不要な出費を抑えたいのですよ。


ということで、一本早い電車で予定を立てておきます。ちなみに仙台からの列車をもう一本はやめようとすると、タッチの差で乗り換えが上手くいかないみたいなので最後は終電で帰ることになります。
また、野蒜から直接仙台まで行こうとしていますが、これは自転車が予想以上に重かったためです。一回分解して輪行バッグに詰めてみたんですが、手で持った時よりちょっと重く感じちゃったんですね。
これを持ってあんまり移動したくないなあと思ったので、どうせならということで移動距離を少なくしてみました。



あとはアレですね、空気ですね。
チャリに空気入れときます。



なんか割と旅行の度に忘れ物してる気がするし、持ち物はよく確認しときたいですね、ええ。



ではでは、行ってきます。
Reset