白ワイン(White Wine)
主に白ぶどうを使って作られるワインだが、必ずしも白ぶどうを使っているわけではない。
白ワインの場合、浸け置きをする赤ワインと違い、軽く潰した後すぐに皮やタネを取り除き発酵に移ります。
そのため、熟成された味わいになる傾向がある赤ワインと異なり、白ワインは口当たりがよくフルーティーで初心者でも飲みやすいものが多くなる。