アレクサンダー(Alexander)
ベース 製法 甘さ おすすめ度 度数
ブランデー(Brandy) シェイク 甘口 ★★★★★ 21.3%
グラス
カクテル・グラス
ジンあるいはブランデーベースのカクテル。非常に甘口なカクテルであり、おすすめのカクテル。
チョコレートケーキを思わせるような味わいで、その甘さゆえにアルコール度数の高さを感じさせないカクテルなのでレディー・キラーの一種とも言える。
ブランデーの風味によっては辛口になることも多く、自分で作った感想としてはブランデーは1/4ぐらいでも良いのではとも思った。

日本では「アレクサンダー」というとブランデーベースのものを指すが欧米では主にジンベースのものを指し、ブランデーベースのものはブランデー・アレクサンダーと呼ぶ。
また、フランスでは「アレクサンドラ」の名称が一般的。

名前の由来は、イギリス国王エドワード7世の王妃アレクサンドラから。後にアレキサンダーと呼ばれるようになる。
材料 Material 分量
ブランデー Brandy 1/3
クレーム・ド・カカオ Crème de Cocoa 1/3
生クリーム Fresh cream 1/3
ナツメグ Nutmeg 少量
Notes:
ナツメグは最後にかけるが、省略されることがある。
ナツメグはこのカクテルが供され始めた頃の日本ではまだ乳製品が一般的でなく生クリームの匂いを嫌う者が多かったため付け加えられたものである。
個人的には、砕いたチョコチップを入れるのがオシャレで好き。

ブランデーの量を多く(30ml)するレシピもあるように、好みで分量を調整するとよい。
使われている材料はこちら