マルガリータ(Margarita)
ベース 製法 甘さ おすすめ度 度数
テキーラ(Tequila) シェイク 中辛 ★★★★ 30%
テキーラをベースとする有名なカクテル。由来は諸説あり、考案者のガールフレンドの名前をとって名付けたという説もある。マルガリータという単語自体の語源は、ギリシャ語の margarite (真珠。マーガリンの語源でもある)から。
テキーラ食塩の愛称の良さが光る美味しいカクテル。

レシピは様々な種類があり、バリエーションの数も非常に多い。ホワイト・キュラソー(トリプル・セック)を5mlしか用いないレシピや、レモンジュースを用いたレシピも存在するので、自分好みのカスタマイズをして欲しい。

私はレモンジュースを用いて作ったが、酸っぱすぎるということもなく非常に美味に仕上がった。

材料 Material 分量
テキーラ Tequila 2/4
キュラソー/ホワイト・キュラソー(トリプル・セック) Curaçao/White curaçao(Triple Sec) 1/4
ライム・ジュース Lime Juice 1/4
食塩 Salt 少量
Notes:
ライム・ジュースレモンジュースでも可。
縁をレモンなどで湿らせ、そこに食塩をつけてスノースタイルにする。
ホワイト・キュラソー(トリプル・セック)の代わりにブルー・キュラソーを用いたブルー・マルガリータや、クラッシュドアイスでブレンドしたフローズン・マルガリータなどのバリエーションが存在する。
使われている材料はこちら