午後の死(Death in the Afternoon)
ベース 製法 甘さ おすすめ度 度数
ワイン(Wine) ビルド 未評価 未評価 34.4%
ヘミングウェイ考案のカクテルで、自身の短編の名を取って名づけたとされる。

元々は、黒色火薬をシャンパンで割ったものだったが、余りにも一般的でなかったため、後にアブサンを使用したものへと代わった。
昔はペルノーで代用されていたものの、今はアブサンが解禁されているためアブサンを使用しても良い。

ペルノーを45ml、シャンパンを適量とするレシピもある。好みに合わせてどうぞ。
材料 Material 分量
ワイン/スパークリングワイン(シャンパン) Wine/Sparkling Wine(Champagne) 3/5
アブサン Absinthe 2/5
Notes:
シャンパン・グラスにペルノーを注ぎ、マムズを静かに加えて完成。

一応、シャンパンはマムズのものが指定されているが検索してもヒットしないため省いている。厳密にこだわるならば、ヘミングウェイが指定したマムズのシャンパンを用いること。
使われている材料はこちら