プリンセス・メアリー(Princess Mary)
ベース 製法 甘さ おすすめ度 度数
ジン(Gin) シェイク 甘口 ★★★★★ 21.3%
アレクサンダーのバリエーションのひとつ。甘口で食後向き。
ミルクティーを思わせる味で、非常に甘くおすすめ。

ちなみに、メアリー王女の結婚にちなんで作られたカクテルにはロンドンのサヴォイ・ホテルの「アメリカン・バー」のバーテンダー、ハリー・クラドックが考案したプリンセス・メアリーズ・プライド(Princess Mary's Pride)という物もある。 こちらはカルヴァドス(りんごから作られるブランデーの一種)をベースとし、デュボネドライ・ベルモットを加えたものである。
材料 Material 分量
ジン/ドライ・ジン Gin/Dry Gin 20ml
クレーム・ド・カカオ Crème de Cocoa 20ml
生クリーム Fresh cream 20ml
Notes:
ナツメグは省略可。ジンウォッカに代えたものはバーバラクレーム・ド・カカオクレーム・ド・ミントに代えたものはアレキサンダーズ・シスターと呼ばれるバリエーションが存在する。

分量に関してはアレキサンダーと同じレシピが使える。つまり、好みに応じて比較的自由に調整して良く、数々のレシピが存在する。
使われている材料はこちら