電気ブラン(Denki Bran)
東京都台東区浅草にある神谷バーの創業者、神谷伝兵衛が作ったブランデーが混合されたアルコール飲料。
当時電気が珍しかった明治時代に誕生した、ブランデーベースのカクテルである。ゆえに、最新のものに冠する名称としての「電気」と、ブランデーの「ブラン」を合わせたことが名前の由来となっている。
材料としてはブランデージンワインキュラソー、そして薬草が配合されているが、材料の詳細や割合は今も秘蔵である。

基本的にはよく冷やしてストレートで飲む。
度数により2種類の電気ブランが存在し、「デンキブラン(30度)」「電氣ブラン(40度)」と区別されている。

★コメント
わりと美味しかった。度数のわりに非常に飲みやすいし、結構安いので超おすすめ。
ミドルカテゴリ
ミドルカテゴリの登録なし
これを使ったカクテル
登録されている銘柄の一覧
名前 Name カテゴリ サブカテゴリ カテゴリ/サブカテゴリ 度数
電氣ブラン Denki Bran 電気ブラン(Denki Bran) 電気ブラン 40
デンキブラン Denki Bran 電気ブラン(Denki Bran) 電気ブラン 30