5/30

【アプリを作りたい#4】


アプリ開発も英語も、結構放置気味だったりしますが、頭の片隅には入れてあります。
English columunsの更新が止まってますが、これはもーちょっと勉強を進めてから書いた方が良いのではないのかみたいな迷いがあるからですね。まぁその勉強が進んでないから何も進まないんですけどね。()
やりたいことが多すぎてダメですね。浮気しまくって手を抜いてしまいます。(笑)


さて、アプリ開発ですね。
これまたずいぶんご無沙汰な話題ですけど、また着手し始めたのは、ろんぐさんがこう考えたからです。



「金が欲しい」



「でも治験はぶっちゃけめんどい」



「もっとラクに金稼ぐ方法はねえのか」



(ここであるものをみる)



「アプリ神」




そんな流れで再び火が着きました。全ては下心から始まっています。(何)
"あるもの"でぼかしましたが、これはいずれ話すと思うので、もっと先の方で話そうかと思います。
とりあえずアプリ開発をしたいのです。そう、したいのです・・・・・・



中学生の頃にも、プログラミングがしたいと言って手を出したものの結局諦めたっていう経験があるのですが、まさに私も今同じことを繰り返しています。
私はjavaについては基本的なことは理解しているので、プログラムを書くこと自体については特に問題はないと思うんですよ。バグフィクスを頑張るだけの話であって。それにこういう話はググればいくらでも解決法はでてきます。
その段階まで行けばあとは時間が解決してくれます。が、その段階まで行けないのです。

今僕がやろうとしているのはAndroidアプリの開発の
"方法"を知るということです。
プログラムが書ければ余裕じゃんwwwwって思われるかも知れませんが、実機上で動かすにはそれなりにAndroidOSの仕組みについて知っておかなければなりません。
Androidプログラムを新規作成すると、その時点で最初からわけわかんないファイルが自動生成されるので、その意味を知らなければなりません。
ということで、講座サイトなんかを覗いてみてはお勉強しようとしているわけです。ただゼロから始めるってのは大変なもので、どこから手をつけていいのか分からなかったりもしますけどね。


さて、そうやってサイトを見ていきますね。
プログラムの勉強をする以上、動くコードを見て、なるほどなと感心する必要がありますよね。
ということで、サンプルプログラムをダウンロードします。




サンプルがバグを吐きます。






もうね・・・・・・このパターンが一番辛いんだよ・・・・・・。






紆余曲折しましたが、とりあえずもう一回インポートし直したら何故か動いたのでそれで良しとしましょう。一体何が原因だったのか未だに分からないのですが、よくわからないので考えるのをやめました。(何)
進捗状況は遅々として進まない状態ですが、今はウィジェットについて学習しているので、そろそろ何か簡単なアプリをリリースしてみようかなーとか思ってます。
とはいえ、ある程度オリジナリティがないとソースのコピペで終わってしまうので、開発の勉強としてどんなんがいいんだろうなってのを考えながら・・・・・・

まぁ、プログラミングから1年ぐらい離れてますし
(今期はCGの講義でCの初歩的なことはやってますが・・・・・・笑)



ところで、最近風邪をひいておりまして、勉強もクソもないような状態になっております。
ずっとなんか気分悪いし、さっさと治ってくれないかなぁ。
Reset