5/26

【絶景と絶叫 甲信旅行#4】


あと数回でこの連載は一段落するのですが、とりあえず1泊目の宿泊地を探していたのですね。
で、まぁ長野県全域と言っても流石にあんまり北の方だと南下するのがめんどくさいですよねー。ということで、いくらかエリアを絞ったりして検索かけてみました。
あともう一つ、条件を緩和し
部屋に露天風呂はつけないことにしました。
その代わり
"貸切"露天風呂がそれなりのクオリティであることを絶対条件として、宿を探してみました。いくらか候補はあがってきました。だいたい7つぐらいですかね・・・・・・?
値段もピンキリで、5000円の宿から15000円程度の宿まで幅広く揃えてみましたが、大体の相場としては1万円程度ですかね。それぐらいはやはりかかってしまいます。
ただ、彼女は良くも悪くもマジメなので、あんまり高い宿にすると、私が出すって言っても嫌がるのでその辺の妥協点をどうするかですね。(笑)

でもう一つ、2日目の宿泊先なのですが、こちらは
富士五湖周辺のリゾートホテルなんかいいんじゃないかなぁとか思います。
また高そうなものを言い始めましたけど、この辺にシティホテルなんてあるはずもありませんし、まぁ一応探してはみますけど、2,3000円出して面白そうなホテル行けるなら、そっち行っちゃいたいよなーみたいな。
あと、彼女が冬はお金がないから旅行したくないとか言ってるので
私の5万円の予算が流せるよなという思いつきもあります。
一人で旅行するかって言われると、もしかしたらしない可能性の方が高いので・・・・・・今までの流れ的に・・・・・・。
だって、一人だと話し相手いなくてつまんないもん・・・・・・()


ってことで、全体的なルートですけど・・・・・・






大体こんなルートになります。
1日目の移動距離と2日目の移動距離の差が激しいですが、2日目は
白川郷に行く案もありっちゃありなんですけど、ちょっと距離的に遠いので、南アルプス周辺で何かできないか考えたいなぁと・・・・・・。

1日目は軽井沢と渋峠、と大体決まってて、実行可能か考えるのみなのですが、2日目に関しては実は何も決まってなく、むしろやることがぱっと思いつかない状態でもあるんですね。
ただ、旅館に泊まるのなら朝ゆっくりしたいし、朝早くに慌ただしく出発するのも嫌なので、2泊することを推奨しているんですけどね。


彼女があんまりお金使いたくなさそうなので、とりあえず宿はコスト重視で選ぶべきなのかなぁと。
一応僕が目星をつけた中では
民宿 すわ湖ってのがめちゃくちゃ安かったです。2食つきで6000円程度。レビューを見てみましたが、宿としてはものすごい良さそうです。
ただ見てくれが結構ショボいので、それが気になってしまいますね・・・・・・。雰囲気がちょっと、純和風でないといいますか。
ろんぐさんは見た目を重視する浅い人間なので、どーしてもここが引っかかってしまいますね。ヴィオラ演奏でも見た目重視ですし(笑)



引用元:上諏訪温泉 民宿すわ湖 施設情報


私としては、もーちょい雰囲気のある宿がいいんですけどね。あと、食事が食堂での提供なのも、うーんって感じです。今回のテーマにそぐわないのですよ。
ただ、なんでこの宿を候補に入れたのかというと
圧倒的な安さと、貸切露天風呂の雰囲気がgoodということです。
この価格で2食ついてるというのもなかなかに優れています。素泊まりだと1人3000円台にもなります。(笑)



一方、冬に彼女が旅行についてきてくれない、ということで、若干奮発することも可能っちゃあ可能ですね。
候補の一つに蓼科温泉ホテル親湯とかいうところがあります。ここだと
一人\20,000程度というとんでもない金額を出すことができます。←
まぁでも、値段と比較するとサービスは普通かなーといった感じがしますけどね・・・・・・。



和風のお宿は大概にして高いので、多分私の求めるものが高すぎるということなのですかね。うーん。
見てくれが純和風なだけでいいんですけどねえ。まぁ、そこにお部屋食とか色々注ぎ込むからよくないのかも知れませんが。(笑)
ただ車で結構予算使っちゃうし、今回は宿に関しては妥協する方向で行くべきなんですかね。


価格が高騰するそもそもの原因は食事なので、2泊目は素泊まりで自分達の好きなようにご飯を食べたいなぁとか思ってます。
するといくらでも安くできますので・・・・・・。うーん、なんか急に金を惜しむ流れになってきましたね。(笑)


まぁそんなもんですね。ええ。



<<コメントお返事>>
>>非掲載
中川温泉じゃありませんでしたっけ・・・・・・()
Reset