5/25

今日は以前予告していた通り、わざわざ神奈川の端っこの方まで行ってハイキングしてきました。
もちろん目的はダイエットです。登山じゃなかなか痩せないみたいなので
(っていうか調べたらどう考えても食事制限が一番痩せるので)主な目的は筋力アップですね。たまには高負荷な運動をしようということで、彼女を誘ってハイキングという名の筋トレをすることにしました←






谷峨、ですね。今回の舞台はここです。





神奈川県の端っこにある駅で、一駅先は静岡県です。
バイクでも片道2時間ぐらいで行けそうですね。冬に季節違いなツーリングに行こうかなぁとか思ってたりするので、この辺は参考になりますね。泊まるかどうかはわからんですけど。冬に付き合ってくれないらしいので一人で行く他・・・・・・(笑)






こんなハイキングコースを歩きます。この人がいない感じがいいですね。
日記には時間的都合でしなかった気がするんですが、この谷峨には去年友人と行ったことがあり、そこでこの静かな雰囲気がいいかなーとか思ってたんですね。
で、その後その友人が再び一人でここに来て、なんか面白そうな写真上げてたので、ハイキングに使えるのではないのかと思って、私は彼女と来てみました。(笑)

ハイキングに行くっつってんのに、サンダルはいてきた彼女には驚愕しましたけどね・・・・・・(汗)






さて、今回登ります
大野山は標高723mの小さい山でして、割と簡単に登れるため親子のハイキングには最適・・・・・・とか調べてみたら書いてあったのですが運動不足のジジイにとっては地獄でしかなくサンダルの彼女に置いて行かれるという失態を犯しました←
昔は山とかひょいひょい登ってた記憶があるんですけど、やはり私の運動不足は深刻なようですね。子供が楽しそうに歩いてるのを見て、うっわまじかよとか思いながら登ってました()






谷峨駅の標高が大体160mぐらいなので、差し引き560mぐらいですね。ハイキングコース自体は比較的短く、1時間半ぐらいで登れました。
ちなみに今回
ろんぐさんが半分死んでいたので写真が殆どありません。この写真も下りで撮りました。()

そう、びっくりしたのが彼女がやけにペース早いんですよね。精神的にキます。
毎日"和田坂"を登っているとああなるんですかね・・・・・・。(笑)






ただ見ての通り、景色は結構壮大な感じです。まぁ山なんてどこもそうなのかも知れませんけど、近くに牧場があったりでなかなか新鮮です。あと風がめっちゃ気持ちいい。汗だくの時に冷たい風が吹いてくると、気持ちよすぎてイってしまいそうでした←






いやー、いいですね。後になって見返すと非常にいい景色だと思います。
また秋になったらどっか行こうかな。






頂上からの景色はこんな感じです。360度見渡せるのが特徴ですね。






富士山が見えるらしいのですが、我々が見た方向からは見えないですね・・・・・・。ちょっともったいない。(笑)
まぁ、あの清々しい達成感を感じられただけで良しとしましょう。今度は滝を見に行きたいですね。






話は変わりますが
上海小吃(シャンハイシャオツー)というお店に行ってみました。公式サイトはこちら
新宿の裏路地の方にある、ちっさいお店です。通な人が行くような場所ですが、私は奇食を目当てに来ました。多分彼女は乗り気じゃなかったと思います

このお店の特徴はなんといっても
奇天烈なメニューの多さにあります。
メニューが600種類以上あると謳っており、まぁ実際はそこまで多くないにしろメニューは確かにめちゃくちゃ多いので、面白いと思います。
本場の中国料理店って感じで、店内には中国語が飛び交っております。注文の取り方も一般的なものではなく、結構荒っぽいです。中国っぽいっちゃそーなんですかね。最初びっくりしましたけど。






奇食って何やねんって感じですが、例えばこれ何だと思いますか。
牛のペニス(\2,000)です。(笑)
これで2000円かよって感じもしますけど、まぁ安さを売りにしたお店ではないので・・・・・・ということですかね。あと変なもの仕入れてるから・・・・・・。でもまぁ、たまにはこういうのも宜しいでしょうということで、ちょっと奮発してみました。






ちなみにこの牛のペニス、面白半分で彼女にも食べさせてみました。ただのセクハラですね。
味の方は・・・・・・というか、特にペニス自体に味はないんですけど、なんか寒天みたいな食感で不思議な感じでしたね。珍しい経験をしました。






こちらは
兎肉(\1,000)ですね。
めちゃくちゃ辛い味付けですけど、肉は意外にも美味しく、結構するすると食べられます。辛いですけど。
っていうか全体的に料理辛い気がするんですよね。中華料理ってやっぱ唐辛子メインなんですね。言われてみればそんなイメージありますけど。






ちなみにメニューに載ってないメニュー(と思われる)ものはこんな感じにばーって貼られています。とりあえずメニューの多さはハンパないです。
中にはスッポンとかあったりします。6000円しますけど。興味わきますね。社会人になったらもう一度行ってみたいです。(笑)


会計ですが、合計で7800円ぐらい行った気がするんですが、なんか端数はサービスしてもらいました。嬉しいですね。
こういう路地裏なお店は、たまーに行ってみたいなと思いました。お金使うのでそんなしょっちゅう行けないですけど・・・・・・\(^o^)/
後輩誘ってどっか面白そうなとこ行きましょうかね。あんま遠いと誘いにくいのでうーんって感じですけど。(笑)
Reset