見てはいけない黒歴史 in -The Rong's Caravan-
日記ログ コメント
About
黒歴史をリアルタイムで見られる貴重なサイト。
人間観察の悦びをあなたに・・・・・・

というのは冗談で、ただの趣味のサイトです。


管理人:ろんぐ
Since:2005/2/14
update:2018/11/17 「べとオケ本番!」
「最近女の子にママとか言って絡む癖がついてて非常によくない」
update:2018/11/17 「べとオケ本番!」
「最近女の子にママとか言って絡む癖がついてて非常によくない」
§Infomation§


「やりたいことをやるための継続可能な副業」としての

宅飲みカクテルデータベース

開発中。

ただいまデータ入力中!

あ、語感良くなりそうなので正式名称に「宅飲み」とつけてみました。でも宅飲み要素はあんまない笑


<予定>
未定:しばらくはデータを揃えることを考えます。

§Comment§
名前の非掲載


§Diary§
2018.11.17
べとオケ本番!



今日はべとオケの本番でした〜!オールラヴェルという豪華なプログラムと、弦楽器のことを知らない人間が書いた奇天烈なピッツに悩まされましたけど、なんとか形になってよかったです〜(笑)
自分の周りが明らかに自分より上手い人ばかりで劣等感に苛まれておりましたけど、なんとか終われたので良かったです・・・・・・

道化師では入りをミスるという戦犯かましてしまってすごい申し訳なかったんですけど、あそこ周りの音聞いて拍数えようとするとわけわかんなくなるので完全に指揮をあてにして入ってたんですけど、なんかめっちゃ違和感あって拍感を消された気がするんですけど、気のせいなんですかね・・・・・・笑
おかげで僕はべとオケの足枷と自称せざるを得なくなってしまった・・・・・・
ただ反省点としては、後ろで弾いてる時も前の人をアテにしないで自分で確信持って入る癖をつけなきゃなあって思ったのである・・・・・・。それメモリアルでも痛感したはずなんだけど・・・・・・(笑)
全体的に余裕がなかったなぁって思った・・・・・・。反省して次回のクラースヌイとかテネフィルとかでは意識しようと思った・・・・・・。
自分の音がどうあるか、を意識しすぎてそれ以外のとこを全く見れてなかったというか、オケで演奏している、という自覚があんまなかったかなぁ〜みたいなとこはある。

まぁそんなことはありましたが、自分より上手い人たちと共演するというのはとても楽しい経験でありました。いい刺激になりました。
僕みたいな戦犯オケマンは次呼んでもらえるかわかりませんけど、呼んでくれたら今度はもうちょっとマシな演奏できるようになりたいなあと思っております()


演奏面に関しての反省とかはまぁほんとに色々あるんで、ここでは敢えて書き記さないでおきます(笑)
ただひとつ感じたのは、譜読みはやったものの、こう、自分のやりたいことしかやってなかったなーという反省点はありました。別に他のパートがどんな動きをしてるかとかは将来的に興味を持てるビジョンがないので諦めてますが、オケ全体、音楽全体としてのサウンドに関してはもう少し気を配るべきだったのかなっていう。
イメージとしては、弾きながらもCDの音源が頭の中を流れている感じというか。そこから、自分はどういう音がほしいのか、オケとしてどういう音がほしいのか、ってところまで突き詰められたらもう少し譜読みとしてマシな読み方ができるようになったと言えるんじゃないのかなぁ〜〜って思ったのです。

でもまあ、「自分はこう弾きたい」っていうのは割とちゃんとやれたかなぁという感じはしました。もちろん、練習する過程でその譜読みがべとオケにそぐわなかった部分もいくらかありましたけど、そんなことはどうでもよいのです。否定されたというその過程がよいものなのです。



そうですねえ、あと反省点があるとすれば、ほんとはもっと他の奏者と仲良くなりたかったなーって気持ちはありましたね。ただ、そーいうオケじゃないというコンセプトなのかな、とも参画する中で感じたので僕も敢えて必要以上に接点を持とうとはしなかったんですけど・・・・・・(笑)
ただ上手い人が集まって演奏することにのみ焦点が当てられ、それ以外の馴れ合いにはあまり積極的じゃないのかなと。そのあたりはテネフィルとは対極な感じがしましたね。
あ、僕はべとオケとテネフィルはライバル関係だと「勝手に」思ってます笑笑笑

とはいえ、僕自身がそんなにコミュ力がある方じゃないし、個性の押し売りで名前を広めるやり方をやめたというのもあり、どうしたものかなって模索中なのもあるんですけどね。まぁ昔にこんな話もしましたけど(笑)
とはいえ、なんかもーちょっと知り合いが増えてもよかったんじゃないかなぁとも思うわけです。なんかうまいやり方なかったのかな・・・・・・。


元々、共通の知り合いとかほとんどいない中での参加だったので、やっぱ知り合いを増やすためには元手となる知り合いを増やした状態で参加しなきゃいけねーのかなあ・・・・・・という感じですね。
ちょっと前につぶやきましたけど、特に弦と管との交流の壁って、どのオケに所属してても感じるんですけど、このへんをうまく乗り越えてるモデルロールとしてのオケに巡り合ってみたいものです(笑)
とはいえ、話しかけなきゃ何も始まらないという、いつの間にか失われてしまった価値観にも、良いところはあったのかなあ・・・・・・なんて思ってみたりして。



そんなわけで、次の本番は12月のクリスマスシーズンにありますクラースヌイですね。がんばりましょ、
・最近女の子にママとか言って絡む癖がついてて非常によくない


打ち上げ参加してきました(笑)
知り合いがいなさすぎて、打ち上げ前に一人でラーメン食べるというぼっちっぷりを発揮していましたけど、わりとちゃんとお話できて良かったです(笑)

久々の飲み会というのもあり、バカみたいに飲んで酔っ払いたかったんですけど、前述の通りそこまで顔が利かないので、話せる人とコネクション広げた方がいいのかなーという方針で飲んでました(笑)
ただわりと分量としてはそこそこ飲めたのかなあーといった感じでした。とはいえ、もうちょっと歩き回っていろんな人に話しかけられるような顔が利けば良かったなあという後悔はありました。
あと、ヴィオラパートの人にちゃんと挨拶しに行けばよかったなあってのもすごい後悔しております・・・・・・どうせどこいっても知り合いとかいねえしなあと卑屈になって自分のテーブルから基本的に動かなかったんですけど、よくよく考えたら動く口実がそうあったわけで、うーんって感じ・・・・・・。
けいとりあんがわざわざ僕のとこに来てくれた時に思い出せば良かったのに(笑)(笑)


まぁワンチャンあればちょっとは顔を広めて、そうじゃなかったらパパッと帰るかな〜〜という計画で居たのですが、なんか誘われちゃったので二次会行っちゃいました(笑)
そこでいろいろな出会いもあってよきよきでした(笑)お酒もたくさん飲みました〜〜〜
キャンベルアーリーとかいうロゼワインがめっちゃフルーティーで美味しかったです・・・・・・。ワンチャンこれ家飲み用に買う説もある(笑)


二次会の内容はひたすら周りの女性にママと言い続けた結果、みんな僕から逃げてしまったとかいう限界みたいなテーブル作っちゃいましたけど、僕は楽しかったです。僕は。(は?)
あ、ちなみに毎度のことなんですけど、twitterをフォローしてくれない限り大体名前覚えてないので、できたら僕のことフォローしてくれるとありがたいです(記憶力ゼロ男)
やっぱマザコン男はきもすぎてむりなのかな・・・・・・うーん・・・・・・。でも全部まはるのせいだと思ってる



僕の絡みがウザすぎたのか、最終的にみんな僕のテーブルからいなくなってしまったので、そのタイミングで僕は勝手に帰りました(笑)
べつに他のテーブルに絡みにいってもよかったんですけど、まぁそこまでして無理に絡む必要もないかなって・・・・・・。
ま、ある程度好き放題話せたので僕としては満足でした。みんな革靴ばっかだったので自分の靴探すの大変でしたけど笑


ま、久々に楽しんで飲めたのでほんとよかったです。またご一緒できたらうれしいなあ。笑

2018.11.16
団体用集金システムを作りたい!#12【RDBMSにおける木構造】

それぞれの団体に関して、グループ機能という、メーリングリスト的な機能を付与しようと思っていたのですが、その木構造を、二次元表であるRDBMSで表現しようとなると結構厳しいものがあったりします。
というか、長年の間、木構造の表現が難しいことは弱点とされてきており、いろんな手段が考えられてきていました。

いやwww木構造って親のデータ持てばそれを再帰的に取ってきたらいいだけやんwwwwwwって思われるかも知れませんが、SQLでこういう再帰的なクエリを書くのはマズいんですよね・・・・・・。
まぁ何故かってのはここは技術エントリじゃないつもりなので書かないつもりですけど・・・・・・とりあえず、処理が半端なく重くなるということです。たぶん。


その中で考えられてきた方法のひとつが「閉包テーブル」という手法で解決しようとしたのですが、調べていくうちに入れ子区間モデルというものにたどり着きました。

このモデルは、前身として入れ子集合モデルというものがあり、木構造を入れ子構造として捉え直したことで、二次元表で再現できるようにしたモデルです。
具体的なメカニズムとかはググってもらった方がはやいのですが、理にかなっていてすごくわかりやすいモデルだと思います。

ただ、その欠点は、新たに子を挿入する際、スペースが余ってなかった場合、論理的に関係のない他のカラムに対してもUPDATEをかけなきゃいけない、つまりデータ量が増大するにつれエラーを引き起こしやすいんですね。更新時ロックとかの影響をモロに受けるわけです。
僕の想定するシステムは、全ての団体の木構造を1つのテーブルで管理することになるので、ちょっとその仕様は厳しそうですね・・・・・・。


その欠点を埋めるために考案されたのが、「入れ子区間モデル」です。
入れ子集合モデルの更新時の負荷が何故引き起こされるのかというと、その数値が整数だから色々問題がおきるわけですね。じゃあだったら、小数点まで許容してはどうだ??ということで考案されたのが、この入れ子区間モデルというやつですね。

原理的にはこれで無限にノードを挿入できるのですが、実際はMySQLだと使える小数点の桁数に限度があるようで、REAL型だと大体30数回ノードを挿入すると領域が枯れるらしいです。
これは階層の話じゃなく、どちらかというと回数の話に近いですね。


具体的に説明すると、ノードを3分割し、 その真ん中のエリアに新しい円を挿入していくわけですが、その兄弟ノードはその隣の1/3のエリアの中を、さらに3分割したその真ん中のエリアとして挿入されていくロジックになります。
これを言い換えると、30以上の親グループを作ることは不可能ということになり、ちょっとこれを採用するのは厳しそうな気がしますね。
小数点を無限に取れる保障があるのならよかったんですが、やはり閉包テーブルを採用するしかなさそうですかね・・・・・・



閉包テーブルのデメリットはなんでしょうね。
リソースが実質無限になるので(IDが自由に振れる)、枯渇の心配はないのですが、階層が深くなるごとに指数関数的にデータが増大します。とはいえ、そんな深い階層のデータを扱うことは稀だと思いますのでこの欠点は許容できそうですね。

あと、中途半端に木構造の末端でない子を削除する際も結構めんどくさそうなのですが、僕が取り扱うのはフォルダ構造なので、親を削除する際は子も例外なく削除するという構造になっているので、ここもスルーできそうですね。
ということで、閉包テーブルを採用してもよさそうですね・・・・・・。



なんかなんも進展してない感じがしますけど、そんな感じで実装していくことにしましょーーかね。

2018.11.15
写真はないけど掃除はした

昨日今日と、かてきょがキャンセルになったことで時間があいたので、可能な限りお掃除しました!!
といっても、床に散らばってるモノを処理して掃除機をかけて、あとユニットバスにはびこるかびるんるんを撃退したぐらいしかやってないんですけど、それでもパッと見きれいになりました。
最後に掃除したのっていつですかね。一年ぐらい掃除した記憶ないんだけど・・・・・・


いやー、僕もなんとかしたいなぁって思ってたところでして・・・・・・。
んで、この機会にとすこしお掃除してみたんですよ。


そしたらちょっときもちよくてですね〜〜〜
とはいえ、カビは落ちるものの、例えば床に染み付いた謎の汚れとかはさすがに取れないんでどーしたものかって感じです。いやーこれもう彼女とか絶対呼べないなぁー(笑)って気分になりますね。
でも風呂場のカビを落とす作業とかぶっちゃけ楽しかったです。塩素で吐きそうになりましたけど。ただでさえ気管支弱くなっちゃったのになーにやってんだか(・∀・)


部屋もちょっとは小奇麗になりました。まぁ、床をどうにかしたってだけで部屋の端っこの方に積み重なってる謎の物体どもとかは全く処理していないんですけど、とりあえず導線は確保できたからいいかなって・・・・・・(笑)
ついでに枕とコートを捨てることにしました。枕はあまりにも汚れすぎたのと、コートはチャックがイカれて実用に耐えなくなったので・・・・・・
枕は彼女からの2回目の誕生日プレゼント、コートに関してはこのとき買ったやつかな。
別に未練がましいわけじゃないんですけど、なんとなく自分のそういった過去に関連するものを捨てる時って少し切ない気持ちになったのである。まぁ置いといても仕方ないのでばいばいしなくちゃいけないんですけどね・・・・・・。

ということでいま僕の家にはまくらがありません。買いに行くタイミングが全然ないので、今度誰かと遊ぶ時に付き合わせる予定です(笑)(笑)



いまのとこ月曜に横浜で人に会う予定があるんですけど、横浜で家具が買えるようなとこってなんかありましたっけ・・・・・・?
僕は家具ならニトリとかで買うのが好きなんですけど、ニトリってバイクで行くようなとこじゃないといけないんですよね・・・・・・。横浜ならロフトとか??えーびみょい・・・・・・。
ワールドポーターズまでいけば結構いい感じの家具屋さんがたくさんあるんですけど、いかんせん絶対お高い・・・・・・。っていうか枕なんてそんな悩むほどラインナップあるわけじゃないし、テキトーにニトリで安いやつ買えばいいだけの話っちゃあ、そうなんだよなぁ・・・・・・。


ということで、誰かうちに来て感想を述べてください。たぶん、えっこのレベルできれいって言ってんの・・・・・・?ってなると思います(???)



>>もっと読みたい


Contents
日記
過去ログです。
旅行レポートなどもこちらに置いています。

音楽素材
RPGツクール向けの音楽素材です。
現在の素材数は187曲です。

Fashion研究学Note
地雷を踏まないファッション研究学。低予算でディスられないファッションを目指します。

Instagram
カクテルの「ちょっとふざけたレビュー」。
写真素材
旅行中、無駄に撮った写真を素材として並べています。
現在2600枚ほど。
そのうち更新します。

Products
カクテルデータベース
古今東西のカクテルと、その評価をデータベースにしちゃいました(笑)
現在の登録数 ⇒

Commnication
旧BBS
一応残しておきます。

Other

Author
twitterも気軽にフォローミー!おすすめはしない!笑