見てはいけない黒歴史 in -The Rong's Caravan-
日記ログ コメント
About
黒歴史をリアルタイムで見られる貴重なサイト。
人間観察の悦びをあなたに・・・・・・

というのは冗談で、ただの趣味のサイトです。


管理人:ろんぐ
Since:2005/2/14
update:2018/01/16 「フルバックアップに挑戦!」
update:2018/01/16 「フルバックアップに挑戦!」
§Infomation§


「やりたいことをやるための継続可能な副業」としてのカクテルデータベース開発中。

<予定>
1月中:ver0.1完成&公開(デザイン無視で機能面だけ先に作る)
2月中:ver0.2完成(各種微調整、およびユーザビリティの向上)
3月中:α版完成(本格的な運用を考えたい)

§Comment§
名前の非掲載


§Diary§
2018.1.16
フルバックアップに挑戦!



実はこの前、HDDを増設しましてね。
これから動画撮ったりしたいし、余力がもしあれば曲も書きたいなあとか思ってはいるので、なんとなく買ってみたんですよね。
まぁ、そうでなくてもちょっと空き容量が不安要素たっぷりで、あと最近極稀にブルースクリーンも発生してて、SSDはまだしも、HDDは6年近く使い続けてるので、そろそろフルバックアップを取りたいというのが本音なので。

何回かPC壊しかけてて、実際にデータを飛ばしたこともあるので、備えておこうとね。



ということで、2TBのHDD買いました。ここに色々雑多なデータをぶっ込んでやろうかなって思ってます。
中二病なのでXドライブとしました(笑)


とりあえず500GBぐらいのデータのフルバックアップを取りました。これでしばらくは安心して使えそうですね。
っていうか、フルバックアップってそんな思ったより時間かからないんですね・・・・・・。これだったらもう定期的にバックアップファイル作っても良いかもですね。



<<コメントお返事>>

>>あいうぇえ さん
>>お子様向けでしたか!いいですねー子供連れて行きたいな。来月は行く予定してます。ロビコンかプレコンかの時に声かければいいですか?
お、ほんとですか!ありがとうございます...笑
僕も具体的な流れをよく知らないので、声かけられる状況なのかはわからないんですけど、声かけられそうであればかけてあげてください(笑)
まぁダメだったら終演後でも待ってて下されば探すことはできなくもないかもですね笑

2018.1.15
メイン戦略というか何というか

ここは一度初心に立ち返り、僕はなぜカクテルDBを開発しようとしているのかという目的を再確認してみましょう



カクテルのデータベース自体は、既にほかに存在しています。それも、いくつか。
僕が愛用しているのはカクテルデータベースですが、僕が作ろうとしているシステムを拡張しているかのような酒ログという口コミサイトも存在します。

つまり、単なるDBってそんなに開発する意味はない(新規性はない)んですね。


ただ、僕はワンチャンこれイケるんじゃね?と思ったので、1年ぐらいはこいつを作ってみて様子見してみようと思ったわけです。
では、DBを開発して何がやりたいかをいくつか説明してみますね。



1.「今作れるもの検索」の実装
これだけは世のにはびこるカクテルDBが実装していないものです。僕は「宅飲み指向」のデータベースを作りたい。
家にある材料で何か作れないか?どんなレシピがあるのか?作れそうなら作ってみよう!ということができるDBが欲しいのです。
例えば、僕はニエベ・メヒカーナというカクテルをおすすめしているのですが、使う材料なんてカルーアミルクに生クリーム入れただけなんですよね。
まぁ生クリームがある家庭なんてそうそうないんですけど、もしあったら作って欲しいと思うんですよ。

つまり「"今"家にある材料で何が作れるかな?」というのを探せるサイトが欲しいと僕は思って作ることにしたんです。まぁ、半分は自分用です。
DB作る労力が半端ないので実装を今まで渋ってたのですが、僕にとっても有益なコンテンツとして開花させられる可能性を感じたので作ってみることにした、という流れです。

僕はこの機能が唯一無二のものだと思ってたんですが、探してみると実装しているサイトがありました(笑)
でも、カクテルのラインナップとしてはびみょい感じなので、やっぱ自分用に欲しいなと感じるところはありますね。


2.僕自身が"放映権"を得たい
第二の目的です。僕はもっとカクテル制作を一般的なものにしたいと思うんですよね。楽しいし。
なので、もっとカジュアルな存在にしたいなと思って、動画配信をするということを決めています。イメージとしては"暇カプチーノ"ですね。

まぁ、twitterでばら撒くのはオリジナルレシピの公開のみに留めておきます。本職の方には勝てないし、特に価値を感じないので。
ただ、youtubeには積極的に作って流してみたいと思っています。というか、それぞれのページに動画を埋め込みたいので。

現状、僕が何かプロダクトを作るとしたら絶対に「マネタイズ」が前提にないと成り立たないんですね。
ここで僕がYoutuberになれれば、まぁある程度の収入は得られるんじゃないかな。もちろん、主な収益源は酒を売ることによるアフィリエイトなんですけどね。

ただ、これは年単位のスパンを要する活動になることは予見しています。カクテル制作でどこまで我を出したら良いものかという課題もありますが、まぁ投稿するうちに慣れればいいかな、と。


まぁ、Youtuberというのはサクセスストーリーの分岐点みたいなところで、そんなにアテにしてるわけではないのですが、本当の目的は次です。


3.僕自身を知ってもらわなくてはならない
3番目に置いていますが、最大の目的はこれです。
もちろん、このカクテルDBの行き着きたい先としてはバーの開業なのですが、その資金調達方法をクラウドファンディングにしようというところまでは決めています。
別に働くのが嫌とかそういう意味ではないのですが、現時点で働くことのメリットをあまり感じていないし、自由に動ける時間の方が今は欲しいですからね。
むしろ、そこに行きつけなればこのカクテルDBを起爆剤とするビジョンは失敗だった、ということになりますね。

ただ、先に繋げるためには何かしらの手段で僕という「パーソナリティ」を武器にできなくてはならないと感じています。
Livvonを一旦凍結した理由の一つでもあるのですが、僕自身がバズるような「何か」を持たなくては、本当に完成されたビジネスモデルを思いつかないとやっていけません。
その時まで首の皮を繋ぐ手段というのを持っておかないと、安心して動けません。


あと、もう一つ重大な目的として僕は仲間が欲しいの一言に尽きます。


一人でビジネス立ち上げるとかよほどタフじゃないとやってられないし、それ以上に手が全然回らない未来が見える。
実際、Livvonを作っている時もこれは一人でやらない方がいい気がすると、思っていました。まぁ別に作り始める当初からそれは思ってたんですが思っていた以上に一人だと集中できないということに気づいたので、まずは博打にならない恒常的な収入を目指しつつ、広告手段を得ようかなと思った次第です。

なので、僕自身にまずは付加価値を付けることが優先課題かなって感じはしています。その為に放映権とか言ってるんですけど、そのための取っ掛かりとしてカクテルを使ってみよう、というね。


先程もYoutuberみたいな話を出しましたが、目標としては固定ファンを数人掴みたいというのが第一の目標です。
それができなけらばこのルートは失敗になります。


そういう思惑があってこのカクテルDBを開発しています。2018年度はこれでやってくつもりですが、失敗したら次の手は現状思いついてないので再就職かなあ(笑)(笑)
まぁ正直、肩の力抜ける現場だったら就職したいなぁとは思うんですけど、僕はどのような職種でもいまいち自分の糧になるビジョンが見えなくて嫌なんですよね。まぁ1年あれば何がしたいかぐらいは見えてくるんじゃないかと思うんですけどね。


ただ、継続可能な副業としてのベースを整えることができるということで、この時間は決して無駄というわけではないと僕は信じたいです。
充電しつつ、僕はどうやったら楽しんで生きることができるのだろうと、漫然と日々考えています。


まぁどっちにしろ、資金はいつか枯渇しそう、というより、純粋に出会いがないため、気持ちよく働けるところがあるのなら就職したいと思わんでもないですけどね。
ただ、自分にそれなりに向いていて、かつプログラマ以外の職種って全然心当たりがないんですよね。僕は何ならできるんでしょうかね。昔からプログラマ以外の道を考えてなかったから、今更思いつかないな。


ただ、プログラマだけは絶対なりたくない。あれは、コスパが悪い・・・・・・。仕事でやっても楽しくないし、スキル的にはもう充分身についたと思ってるよ、僕は・・・・・・笑

2018.1.14
ヴィオラおさらい会を見学して


二日酔いだけどラーメンを食べた。瞠の油そばでございます。


さて、今日は先生が主催してるヴィオラおさらい会の見学に行きました。さすがに1ヶ月じゃ曲を用意して練習とかしたくなかったので(笑)
皆さんなかなか上手で、まぁ聞いてる分にはぼけーっと聞く事はできたんですけど、僕このままだと来年やるんだよなぁ...って思うと気が気でないですね。



打ち上げにも参加したんですけど、僕はどことも基本繋がりのないぼっち君なので、無意味な時間を過ごさないよう、可能な限り会話に混ざろうともしていました。
ただ、大学生グループは大学生同士で仲良くしたそうだったので僕は触れないことにしてたんですが、そうすると年配者の方のグループに入らざるを得なくなり、基本的にキャラクターでゴリ押しするタイプの会話しかできない私は途端にコミュ障に陥るという致命的欠陥を抱えているので、結構たいへんでした(笑)


まぁでも色々お話することができて良かったです。はい。

あ、某gabfall君、知り合いの前ではすっごい楽しそうに喋ってて、へぇ彼の本当の姿はこんな感じなんだなーって思って感動してました(笑)
別に馴れ馴れしく喋っても良かったんですが、彼はそーいうの苦手そうだから僕は時期を待つことにしました。別に合うヤツとは合うし合わないヤツとは合わないしね。神頼みが一番なのだよ笑
僕は12月の段階で自衛策として他人に対する興味をなるべくゼロに近づけるように意識してるはずなんですけど、人懐っこい性分がなかなか取れなくて困っちゃいますね。自分の欲求だけ相手にぶつけられるようになったらいいのに(笑)



そう、実はワグネルの某奏者がこのおさらい会に参加してましてね。まぁそれは知ってて、というか彼の存在も僕は昔から一方的に知ってたので、機会があれば話したいなあと思ってたんですよね。共通の知り合いが二人ほどいるので笑
ただ、先述の理由により、あまり大学生クラスタには触れないようにしてたので、今回はパスかなぁと思ってたんですが、二人きりになるチャンスがあったので(笑)、我慢できずにファーストコンタクト取ってしまったんですよね(笑)



ただ、今回は挨拶程度に留めておこうと思ったんですが、なんと一瞬でろんぐさんだとバレてしまった!(笑)
僕はとてもびっくりした!!やっぱ慶應生は頭の回転早いんだなぁって思った...。別にフォローもされてないし、というかヴィオラ弾いてて、近藤さんとワグネルの某viola奏者と親交がある程度の情報しかなかったはずなのに、ほんとすげーや...


twitter芸人化して(?)約2年になりますが、この間に何故か僕のアカウントが一方的に知られている事案がものすごく増えたんですよね。
諸悪の原因は、各オケに存在するアルファツイッタラー達と仲良くなってしまい、「◯◯さんがいいねしました」というアレに表示されることが多いみたいで。それで妙に僕の名前が知れ渡っているんですよね。
僕、言うてそんなフォローとかしてないっていうか、既に共通の知人がいる場合は自分からはフォローをしないというルールを決めてるので・・・・・・。僕自身のせいでフォロー返ってこなかったら普通に傷つくので(笑)



また、別の人に自己紹介の時、twitterの話を出したついでに試しに自分のハンドルネームを明かしてみると「あぁ...」みたいな反応されたんで、もうこれからはそういう路線で行こうかなって思いました←



まぁ、そんな感じのアレでした。いつか皆さんと仲良くなれたらいいな。(笑)



>>もっと読みたい


Contents
日記
過去ログです。
旅行レポートなどもこちらに置いています。

音楽素材
RPGツクール向けの音楽素材です。
現在の素材数は187曲です。

Fashion研究学Note
地雷を踏まないファッション研究学。低予算でディスられないファッションを目指します。

写真素材
旅行中、無駄に撮った写真を素材として並べています。
現在2600枚ほど。
そのうち更新します。

Products
Anonymous(仮)(β)
"SNS疲れ"からの開放を目指したtwitterインスパイアの匿名SNS
Musel
オーケストラ楽曲の編成表データベースです。(将来的にリファイン予定)

Commnication
The 人間観察(掲示板)
管理人は基本チェックしてません。←
旧BBS
一応残しておきます。

Other

Author
twitterも気軽にフォローミー!おすすめはしない!笑